ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 指原莉乃、中学不登校の過去

指原莉乃「学校に来ないでくださいって…」中学時代不登校の原因明かす

121

2019年03月26日 16:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真指原莉乃 (C)モデルプレス
指原莉乃 (C)モデルプレス
【指原莉乃/モデルプレス=3月25日】HKT48の指原莉乃が26日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(毎週月曜から金曜ひる12時〜)に出演。中学時代に不登校になった原因を明かした。

【さらに写真を見る】指原莉乃と黒柳徹子の2ショットを見る!

黒柳徹子から中学時代に不登校だった過去について触れられると、指原は「そうです。中学2年生の時に、たしか『学校に来ないでください』っていう手紙が家に届いて…」と不登校の原因になった出来事について告白。すると黒柳は「学校からじゃないの?」とお馴染みのマイペースな徹子節でコメントした。

思わず指原は「そんなやばい学校あります?」と笑いながらツッコみを入れ、「流石に学校では無いと思うんですけど、差出人は分からなくて。多分当時学校にいた同級生だと思うんですけど…自分は仲良くしてたつもりだったし、当時はその子が意地悪なのかなって思ってたんですけど、今考えれば、自分にも何か原因があったのかな?とは思うんですけど、当時(手紙が)送られてきて『だったら(学校に)行くのやめよう』って思った」と説明。

続けて「本当だったら悔しいから行くと思うんですけど、そのときはすごく弱くって本当に嫌になってしまって、行かなくなった」と当時の心境を明かした。

また「母から勉強だけはしてくれといわれたので、日中に塾に行っていた」と学校に行かない代わりに塾で勉強をしていたという指原。そのため「なんとなくの記憶はあるんですけど、小、中学生の頃は楽しくなかったのであまり覚えてないんです」と記憶が曖昧であることを吐露した。

◆指原莉乃「今が1番楽しい」

そんな指原に黒柳は「人によって(幸せな時期は)それぞれよ」と言葉を掛け、「あなたはいつが1番幸せ?」と質問。指原は「いつも更新していて、基本的に今が1番楽しい。大人になってからは特にそう」と明るい表情で答え、「今は他の人と人生変えたくないってくらい本当に今の自分の人生がすごい楽しくて好きです」と笑顔で断言していた。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

このニュースに関するつぶやき

  • 周りの人とは違う物をもっている人を排除したがるのが学校というところ
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「人によって(幸せな時期は)それぞれよ」 黒柳さん良いことを仰る。 なるほど。
    • イイネ!99
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(76件)

あなたにおすすめ

ニュース設定