ホーム > mixiニュース > 地域 > 体罰で停職、生徒は自殺未遂

体罰で男性教諭、停職=被害中学生は自殺未遂−長崎県教委

77

2019年03月26日 19:01  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 長崎県教育委員会は26日、県内の公立中学校の男性教諭(40)が顧問を務める男子バレーボール部の生徒(14)に体罰を行ったとして、同日付で教諭を停職1月、校長(55)を戒告の懲戒処分としたと発表した。

 県教委によると、教諭は2018年5月13日と今年1月11日、部活動中に宿題を提出していない生徒を指導する際、手に持っていたシューズで頭をたたくなどした。生徒は翌12日に自宅の2階から飛び降り、腰の骨を折る重傷を負った。

 自宅には遺書があり、体罰のほか同級生から悪口を言われたことなどが書かれていた。学校はいじめ対策委員会を設置。調査の結果、同級生1人からのいじめがあったと認定した。 

このニュースに関するつぶやき

  • え?部活に対する宿題だったのかしら? やってないなら通常練習させないでやらせるとか、次のレギュラー候補に対しマイナスとかでじゅうぶんでは…?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • mixiからちょっと目を離していたけれど相変わらず阿呆ンダラがいますねえ。教員の阿呆ンダラ率の統計を文科省でとってみたらどうか。
    • イイネ!59
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(53件)

あなたにおすすめ

ニュース設定