ホーム > mixiニュース > 社会 > 宮崎県沖の日向灘 けさから地震あいつぐ「M5.4に次いでM4.2」震源ごく浅い

宮崎県沖の日向灘 けさから地震あいつぐ「M5.4に次いでM4.2」震源ごく浅い

6

2019年03月27日 10:01  ハザードラボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ハザードラボ

写真27日午前9時11分に日向灘でM5.4の地震が発生した30分後にも、M4.2が起こった(気象庁)
27日午前9時11分に日向灘でM5.4の地震が発生した30分後にも、M4.2が起こった(気象庁)

 宮崎県沖の日向灘ではけさ(27日)9時過ぎに、2度にわたってマグニチュード(M)5〜4の地震があいついだ。これらの震源はごく浅く、熊本県や大分県、宮崎県で最大震度3の揺れを観測している。
 日向灘を震源とする最初の地震が発生したのは午前9時11分ごろ、M5.4の地震によって、九州各地で最大震度3の揺れを観測したほか、四国の高地県や愛媛県でも最大震度2、さらに山口県と広島県でもそれぞれ最大震度1を観測した。
 さらにその約30分後の午前9時40分にも同じ震源でM4.2が発生。宮崎県で最大震度1の揺れが観測された。いずれも震源はごく浅く、気象庁は津波の心配はないとしている。
 陸のプレートの下にフィリピン海プレートが沈み込んでいる日向灘では昨年12月25日にもM4クラスがあいついで発生している。

このニュースに関するつぶやき

  • 本日国会。辺野古基地、防衛省説明の非科学さ、スゴイ。「周辺に活断層がないことは権威ある文献で確認済」 見つかっていなかった活断層が日々発見されている現状で滅茶苦茶な強弁。
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • 本日国会。辺野古基地、防衛省説明の非科学さ、スゴイ。「周辺に活断層がないことは権威ある文献で確認済」 見つかっていなかった活断層が日々発見されている現状で滅茶苦茶な強弁。
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定