ホーム > mixiニュース > トレンド > 【ディズニー】ポージングできるぬいぐるみ「ポペット」発売記念イベントに潜入! 誕生秘話を聞いてきた

【ディズニー】ポージングできるぬいぐるみ「ポペット」発売記念イベントに潜入! 誕生秘話を聞いてきた

0

2019年03月27日 15:11  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真 ©Disney
©Disney
タカラトミーアーツより2019年3月28日に発売される、「ぬい撮り」や「コマ撮り」が楽しめるぬいぐるみ「ディズニーキャラクター ポペット」。

【写真26枚】ディズニーキャラクター ポペット

その発売記念イベントが、都内で開催されました。

会場に設置された可愛すぎるフォトスポットや、「ポペット」の誕生秘話を写真たっぷりで紹介します。

■「ポペット」発売記念イベントに潜入!

「ディズニーキャラクター ポペット」は、手足を動かしてポージングが出来るぬいぐるみです。

大人気シリーズ「ちょっこりさん」と同様、持ち歩きやすいポケットサイズで、日常のワンシーンにぬいぐるみを溶け込ませて撮影する「ぬい撮り」を気軽に楽しめます。

ウレぴあ総研ディズニー特集は、「ポペット」の発売記念イベントに潜入。

会場に一歩足を踏み入れると、ぐるりと囲むように飾られたたくさんのポペットたちが出迎えてくれました。

■6つのフォトジオラマスポットで撮影会

イベントでは、6つのフォトジオラマスポットを使って自由に「ぬい撮り」を楽しめました。

特に人気を集めていたのは、淡いピンクのドレッサールームを思わせるガーリーなジオラマ。

まるでミニーとデイジーがガールズトークを楽しんでいるような、可愛い写真をたくさん撮影できました。

■ほかのぬい撮り用ぬいぐるみと何が違うの?

ディズニーデザインのぬい撮り用ぬいぐるみといえば、東京ディズニーリゾートでは「ポージープラッシー」が、ディズニーストアからは「ぬいもーず」がそれぞれ先に発売されています。

「ポペット」は他社製品とどういった点が異なるのか、見ていきましょう。

■リアルな造形、大きめサイズのポージープラッシー

ポージープラッシーもポペットも、キャラクターの造形がとてもリアルで、まるでパークからそのまま飛び出してきたような雰囲気。

ただポージープラッシーは、ぬいもーず、ポペットにくらべると手足が長くすっきりとしていて、背が高いのが特徴です。

■"ぬいぐるみ界のモデル"として着せ替えを楽しめるぬいもーず

ぬいもーずは、他の2体と比べて、お顔やスタイルがかなりデフォルメされています。

手足は短く可動域も少なめですが、3体のうち首の角度を変えられるのはぬいもーずだけ。

また、手先にマグネットが入っており、物を付けたり掴むことができるのも特徴です。

季節にあわせて専用コスチュームが発売されており、ぬいぐるみというよりも着せ替えのお人形に近いように思います。

■「ポペット」は今後も続々とキャラクターが展開予定

「ポペット」の第1弾として発売されるキャラクターは10種類。

これまでポージープラッシーやぬいもーずで商品化されていなかった、ディズニー/ピクサー映画『モンスターズ・インク』のサリーとマイクも登場します。

新作映画の公開にあわせて、『トイ・ストーリー』の仲間たちも今後発売が予定されているそう。

今から楽しみですね。

■おもちゃメーカーならではの高い安全性が嬉しい

ポペットの特徴のひとつに、おもちゃ会社ならではの高い安全性が挙げられます。

ぬいぐるみの中に入っている針金は、曲げやすく折れないようにラバーでコーティング。

針金の先となる部分にはプラスチックのパーツを入れて、万一のけがを防止します。

このプラスチックパーツは安全性を高めるだけでなく、手先の動きや立たせた時の安定力も向上させているため、より繊細な動きが出来るようになっています。

通常のぬい撮りはもちろん、ぬいぐるみを少しずつ動かして撮影して作る「コマ撮り動画」もしやすいつくりです。

■制作担当者に聞いた「ポペット」誕生秘話

最後に、「ポペット」の誕生秘話を聞けたので紹介しましょう。

「ポペット」の制作担当者は、ぬい撮りブームの火付け役となった「ちょっこりさん」シリーズを手掛けた方と同じとのこと。

「ある時、ふと思い立って自身のぬいぐるみにワイヤーを組み込んでポーズを付けてみたところ、まるで命が吹きこまれたように見えて感動した」ことが商品化の第一歩だったそうです。

この春は、おでかけのお供にお気に入りのキャラクターのポペットと「ぬい撮り」や「コマ撮り」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ディズニーキャラクター ポペット
<全10種>
■希望小売価格 :各1,680円 (税抜)
■発売日:2019年3月28日(木)
■対象年齢 :6歳以上
■商品サイズ :高さ150mm×幅100mm×奥行65mm(ミッキー)
■取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、玩具専門店などのぬいぐるみ売り場ほか

    あなたにおすすめ

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定