ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > J3長野、宇野沢祐次が右眼窩内側壁骨折…第3節・C大阪U23戦で負傷

J3長野、宇野沢祐次が右眼窩内側壁骨折…第3節・C大阪U23戦で負傷

0

2019年03月27日 18:59  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真明治安田生命J3リーグ開幕3戦勝ちなしのAC長野パルセイロ
明治安田生命J3リーグ開幕3戦勝ちなしのAC長野パルセイロ
 AC長野パルセイロは27日、FW宇野沢祐次が右眼窩内側壁骨折と診断されたことを発表した。同選手は23日の明治安田生命J3リーグ第3節セレッソ大阪U−23戦で負傷した。

 宇野沢は1983年生まれの35歳。柏レイソルユース出身で、2002年にトップチームへ昇格した。2007年にはアビスパ福岡へ移籍。2008年から2年間に渡ってJAPANサッカーカレッジに所属し、2010年から長野でプレーしている。昨季は明治安田生命J3リーグで19試合出場1得点を記録した。

 長野は今季、明治安田生命J3リーグ第3節を終えて2分け1敗と勝ちなしで16位。次節は31日、ブラウブリッツ秋田とのアウェイゲームに臨む。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定