ホーム > mixiニュース > 社会 > 日向灘で地震あいつぐ5回「30年以内にM7地震が発生する確率は70〜80%」

日向灘で地震あいつぐ5回「30年以内にM7地震が発生する確率は70〜80%」

5

2019年03月27日 19:21  ハザードラボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ハザードラボ

写真午後3時38分に発生したM5.4では、広い範囲で最大震度4〜1の揺れを観測(気象庁)
午後3時38分に発生したM5.4では、広い範囲で最大震度4〜1の揺れを観測(気象庁)

 宮崎県沖では27日、地震があいついでおり、午前9時過ぎから午後6時ごろにかけて、マグニチュード(M)5.4、最大震度4を含む地震が5回発生している。
 いずれも震源は北緯32.2度、東経132.2度の日向灘で、震源の深さは最大で約10キロ、これらの地震による津波の心配はない。
 最初は、午前9時11分に発生したM5.4の地震で、この影響で宮崎県や熊本県、大分県などで最大震度3を観測。その30分後にM4.2,最大震度1が起こったあと、午後3時38分に再びM5.4が発生した。
  この地震では、宮崎県延岡市で最大震度4の揺れが観測されたほか、九州全域から四国、中国地方にかけての広い範囲で震度4から1を観測。さらに午後3時54分と午後6時11分にもM3.7〜2.7の地震が発生した。
 政府地震調査委員会によると、日向灘は、南海トラフ地震の想定震源域の西端に位置しており、十数年から数十年に1度の割合でM7クラスの地震が発生している。今後30年以内にM7.1前後の地震が起こる確率は70〜80%、M7.6前後の確率は10%だと推定されている。

このニュースに関するつぶやき

  • いよいよか、と思えてくる。そうなれば、福島原発事故の目くらましに使われた、東京五輪も大阪万博も砂上の楼閣。隣国の大歓声が聞こえてくるような。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • いよいよか、と思えてくる。そうなれば、福島原発事故の目くらましに使われた、東京五輪も大阪万博も砂上の楼閣。隣国の大歓声が聞こえてくるような。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定