ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > NYガールズスケートクルーの「いま」描く青春映画『スケート・キッチン』

NYガールズスケートクルーの「いま」描く青春映画『スケート・キッチン』

0

2019年03月28日 14:31  CINRA

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

CINRA

写真『スケート・キッチン』キービジュアル ©2017 Skate Girl Film LLC.
『スケート・キッチン』キービジュアル ©2017 Skate Girl Film LLC.
映画『スケート・キッチン』が5月10日から東京・渋谷のシネクイントほかで公開される。

ガールズスケートクルー「スケート・キッチン」が主演を務める同作は、ニューヨークのスケートシーンの現実やガールズスケーターたちの友情と絆を描いた青春映画。ニューヨーク郊外に住む内気な17歳の少女カミーユが女性だけのスケートクルー「スケート・キッチン」の一員となり、スケートに反対する母親との関係が悪化しつつもスケートにのめり込んでいき、やがて謎のスケートボーダーの少年に恋をするが、彼との関係が難しいことが発覚する、というあらすじだ。

キャストには「スケート・キッチン」のメンバーに加え、ジェイデン・スミスが名を連ねる。監督はクリスタル・モーゼル。原題は『Skate Kitchen』となる。

同作は2011年からMiu Miuが始めたプロジェクト『Miu Miu Women's Tales』の1本としてモーゼルが監督を務め、2016年に『That One Day』というタイトルで発表された短編をもとに長編映画化したもの。『Miu Miu Women's Tales』にはこれまでダコタ・ファニング、河瀬直美、アニエス・ヴァルダらが監督として参加している。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定