ホーム > mixiニュース > トレンド > 食べるエンタメ!濃厚な塩キャラメルプリン

食べるエンタメ!濃厚な塩キャラメルプリン

0

2019年03月28日 16:32  オズモール

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

オズモール

写真写真
◆【北海道のご当地スイーツ】スイーツなかのが選んだ逸品!まんまるに込めた北海道の恵み「牧家の塩キャラメルプリン」

(c)YOSHIMOTO KOGYO
年間500軒は食べ歩くというスイーツ芸人・スイーツなかのさんが都内のアンテナショップで探してきた、きらめくご当地の宝石!?のような絶品スイーツをご紹介。アンテナショップを巡って探して出してきた、スイーツなかのイチオシのご当地スイーツは一度は食べたい逸品ばかり! 3月のテーマ「プリン」から、北海道どさんこプラザ(有楽町)の逸品「牧家の塩キャラメルプリン」をお届け。



プチン、つるん、パラパラのエンタメ感!
よろスィーツ!スイーツなかのです。
今回は北海道のご当地プリンをご紹介します。プリンの原料でミルクは欠かせないので、北海道のプリンとなると期待値も高まりますよね。ただ、写真を見たら「あれ?想像してたプリンと違う!」と思った人もいるかもしれません。風船のようなインパクトのある見た目で、これはほんとにプリンなの?という気持ちになると思います。名前は「牧家の塩キャラメルプリン」。まきや、ではなく、ボッカと読むので気をつけてね。





まず、この丸い球体をどうやって食べるのか問題。用意するのは、爪楊枝とお皿です。みなさん、家にありますね?準備ができたらお皿の上にプリンを置いて、プリンを包むフィルムを爪楊枝で刺してみましょう。ちょっとドキドキするけど、おそれずに…えいっ!プチンと破れると、つるんとプリン登場!た、た、たのスィーツ! これ、ちょっとクセになりそうな快感。



最後はプリンの上に別添えのカラメルクラッシュを、パラパラとかけましょう。プチン、つるん、パラパラ。エンタメ感たっぷりで、色合いも美味しそう!



味はというと、想像していたよりも濃厚で、キャラメルのほろ苦いビターな甘さがしっかり感じられることに驚き!塩を合わせることで、キャラメルの香ばしさも引き立ち、後味もマイルドになっているような印象です。なめらかさを兼ね備えつつ弾力ある生地は、しっかりとプリンを食べている感じ!カラメルクラッシュのパリパリとした食感も、ブリュレ感があってナイスィーツ!食べてからも楽しいプリンですね。主原料の牛乳は、北海道伊達市近郊の酪農家が生産した生乳からつくった「だて牛乳」を使用しています。フレッシュな牛乳をたっぷりと使った贅沢感も特徴のひとつ。プリン好きの友だちに贈りたくなったプリンでした。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定