ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > 新生活特需を後押し!? DDR4 32GBキットが税込み1万8980円

新生活特需を後押し!? DDR4 32GBキットが税込み1万8980円

0

2019年03月30日 12:42  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真DDR4メモリやSSDの特価品が並ぶ
DDR4メモリやSSDの特価品が並ぶ

 今週末は新年度を控えた最後の週末となるが、例年を超える手応えを感じているというショップの話を幾つか耳にしている。TSUKUMO eX.は「ゲームPC需要の高まりやパーツの値下がりなどが重なって、2019年はとりわけ学生さんの来店が多いですね。2月下旬から、いろいろ調べて初めての自作マシンを一式買いされる方が例年よりかなり多いです」と話す。



【その他の画像】



 その「パーツの値下がり」の中でも、目立っているのがSSDとDDR4メモリだ。特に今週末はDDR4メモリキットを目玉としているショップが複数ある。



 パソコンSHOPアークはADATAのDDR4-2666メモリ 16GB×2枚キット「AD4U2666316G19-D」を税込み1万8980円、同8GB×2枚キット「AD4U266638G19-D」を同9480円で販売している。



 ドスパラ秋葉原本店はG.SKILLのDDR4-2400 8GB×2枚キット「F4-2400C15D-16GNT」が同8980円、DDR4-2133 4GB×1枚「F4-2133C15S-4GIS」が同2680円だ。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店はKLEVVのDDR4-2400 16GB×1枚「IM4AGU88N24-FFFH」が同9914円で、1人2枚まで購入可能としている。



 ドスパラ秋葉原本店は「2万円あれば32GB構成が狙えるので、本当にいいタイミングだと思いますね。SSDもNVMeタイプの500GBクラスが1万円以下から選べますし、かなりハイスペックが狙いやすいです」とうれしそうに話していた。



●Lexarの512GB microSDXCカードがいきなり1万円切り



 SSDやDDR4メモリなどと同じフラッシュ系のメモリカード類も値下がりで目立つアイテムがある。



 テクノハウス東映では、3月下旬に登場したばかりのmicro SDXCカード「High-Performance 633x」シリーズのうち、最上位の512GBモデルが初登場時の税込み1万1480円から1900円ダウンの同9580円となっている。



 また、時を同じくしてSDXC/SDHC「Professional 633x」シリーズも、512GBモデルを除く全ラインアップが入荷している。1TBモデルが税込み3万9980円、256GBモデルが同5480円、128GBモデルが同2780円、64GBモデルが同1580円。以上はいずれもUHD-I(U3)とV30に対応する。最低容量の32GBモデルはSDHC仕様で、税込み980円。UHS-I(U1)、V10に対応する。



 同店は「(2017年8月にMicronからLexar)ブランドを手に入れたLongsysが、本腰を入れてLexar製品を投入してきたという感じですね。価格もこなれているので、順調に定番化していくのではと期待しています」と話していた。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定