ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 米津玄師、ムロツヨシ、野村周平……ネットを炎上させた芸能人の「余計な発言」

米津玄師、ムロツヨシ、野村周平……ネットを炎上させた芸能人の「余計な発言」

1

2019年03月30日 18:02  サイゾーウーマン

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真野村周平オフィシャルサイトより
野村周平オフィシャルサイトより

 3月26日発売の「フラッシュ」(光文社)に、モデルのローラとハリウッド俳優のエイドリアン・ブロディのツーショットが掲載された。ローラ自身もハリウッド映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』(日本公開:2016年)に出演した経歴を持つが、ネット上では「ハリウッド女優気取りだね」「この人、海外に行ってなにしてんの?」などと指摘されている。

「ローラといえば、昨年12月に自身のInstagram上で、沖縄・普天間から辺野古への米軍基地移設反対の姿勢を示し、ネットユーザーから『ちゃんと考えてから発言して』『ローラってこんなキャラだっけ?』と、物議を醸しました。さらに、今年1月には象の密漁や象牙製品の流通に言及したり、3月には『国際女性デー』に合わせてハッシュタグで『男女平等』を訴えたりしており、『なんでも首突っ込んでくるね』『あれこれ手を出しすぎて主張が薄っぺらい』といった声が寄せられています」(芸能ライター)

 とはいえ、ローラがさまざまな社会問題に関心を寄せていることについては、「ローラさんの問題意識力はすばらしい。尊敬しています」「勇気ある投稿に、いつも感銘を受けています」「あなたのように発信力のある人が問題提起をすることは、非常に大きな意味がある」と熱い支持を集めているのも事実。一方で、芸能界には余計なことに首を突っ込み、ローラより“炎上”した人物も。

「最近だと、シンガーソングライター・米津玄師が、ゲスの極み乙女。の川谷絵音とタレント・ベッキーの不倫をネタにして批判を浴びました。川谷とベッキーは16年1月に不倫が報じられ、同5月に川谷が当時の妻と離婚したことを報告しています」(同)

 今年2月13日、ベッキーは読売ジャイアンツ・片岡治大2軍内野守備走塁コーチとの結婚を発表したが、米津は同日、自身のTwitterに川谷の写真を掲載し、「絵音に幸あれ」と投稿。ネット上には「ベッキーの結婚で川谷をイジってるの? 不倫で傷ついた元奥さんのこと考えた?」「米津の無神経さにガッカリ」「米津さんのファンだからこそ、余計なこと言って叩かれてるのを見ると悲しい」との書き込みが続出した。

「2月1日に俳優・新井浩文が派遣マッサージ店の女性従業員に対する強制性交の容疑で逮捕された際は、俳優仲間のムロツヨシがコメント。直接的に新井の名前を出したわけではありませんが、自身のTwitterで『この時に、呟かないような関係ではないんです、呟きます』『目を見て、悪いことをした、と言ったら、思いっきり、叱ります、嫌という程、叱ります』などとつづられていました。この投稿が新井の逮捕と同日だったこともあり、多数のネットユーザーが新井に対するメッセージだと受け取っていました」(マスコミ関係者)

 そしてムロは、翌日付のツイートで「こっから、また、応援しよう」と笑顔の顔文字を添えて投稿し、ネットユーザーからは「不謹慎にもほどがある」「人として終わってる」「芸能界は甘すぎる」などとバッシングが。前日のツイートが新井へのメッセージと解釈されていたため、「応援しよう」というコメントも、新井へ向けられたエールだと捉える人が多かったのだ。

「その後、ムロは4日に『この呟きは、アジアカップの決勝戦をみて、代表への思いでした』と、サッカー日本代表への応援だったと釈明。しかし、ネットユーザーには通じず、『最近のムロさん、個性派俳優として人気だったのにね。調子に乗ったかな』『わざわざ犯罪者を擁護して自滅か……』『余計なこと言わなきゃよかったのに。なんで黙っていられないんだろう』などと余計に呆れられ、イメージダウンは避けられない状態になってしまいました」(同)

 最後は、もはや“炎上タレント”と化している、若手俳優・野村周平。昨年8月、タレント・りゅうちぇるが両肩に入れたタトゥーを公開し、世間で物議を醸していた中、野村は自身のTwitterで「タバコ吸ってたら印象悪い。タトゥー入ってたら印象悪い。意味わからない」と主張した。

「これに対し、ネットユーザーからは『“意味わからない”って言っちゃう野村が印象悪い』『なんでタトゥーとタバコを同列で語る? タバコは本人にも周囲にも害があるだろ』といった指摘が続出。そんな野村は今年1月、ネット上に“歩きタバコ動画”が流出し、『あ〜あ、印象最悪だな!』『りゅうちぇるの話題に首突っ込んでイキってたけど、野村みたいなヤツこそ喫煙者の印象を悪くしてる』など、喫煙者らしきネットユーザーからも苦言が寄せられていました」(同)

 本人は軽く発言したつもりでも、世間に大きな影響を与えることを忘れてはならないだろう。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定