ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 脇の黒ずみをキレイにできる方法はある?ママたちのケア方法や意外な本音まで

脇の黒ずみをキレイにできる方法はある?ママたちのケア方法や意外な本音まで

2

2019年03月31日 11:31  ママスタジアム

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

寒い季節が終わって暖かい日が増えてくるにつれて、自然と肌の露出が多くなるママもいるでしょう。冬の間は服で隠せたけれど、薄着するならばキレイにしなくては……と感じる体の個所も少なくないのではないでしょうか。暖かい春の次には暑い夏がやってくることを考えると、脇もきちんとケアしたい部位のひとつといえるでしょう。しかし、脇で気になる問題はムダ毛だけではないようで……。
『みんなは、脇の黒ずみをどうやって消しているの? 脱毛器で大分薄くはなったけど、白くはならない!』
そうです、女性の大敵である脇の黒ずみ! これに悩まされている女性は少なくないのではないでしょうか。投稿者さんは家庭用の脱毛器を使用することでだいぶ薄くはなったものの、白くはならなかったと告白してくれました。これに対して、ママたちからコメントが寄せられました。

もう諦めた……。特に処理をしないママたち


『もう諦めた。自己処理と制汗剤で荒れて、かいて黒くなったから脱毛したけど、誰にも見せたくない。二の腕も太いし、ノースリーブも着たくないからいいや』
『脇なんて誰にも見られないよね? そこまで気にする程、気にしなくて大丈夫だと私は思う』
まずご紹介したのは、脇の黒ずみを白くすることを諦めてしまった……と話してくれたママたちのコメントです。カミソリを使った自己処理はお肌が黒ずみがちなもの。そこへ制汗剤を使用したことで肌が荒れ、肌を掻き壊してしまったから黒ずんだ……というママも。また、脇は誰かに見せる部位ではないから特に処理を施さないという声も聞こえてきました。気にならないのであれば、そのままにしておくというのもひとつの手なのかもしれません。

脇の黒ずみと無縁なママたちも!?

『何で黒くなるの? 黒くならないよ。擦り過ぎて色素沈着しちゃうの?』
『脇の黒ずみが分からない。早くから医療脱毛していて、剃ることがないから?』
『黒ずみが想像できない。毛抜きをしたら、日焼けしない場所だから真っ白だよ!』
こちらは、脇の黒ずみとは無縁なママたち! 「どうして脇が黒くなるの……?」と疑問に思っている様子が見てとれました。ママたちのコメントを見てみると、若いときから医療脱毛で処理をしていた、毛抜きを使って処理をしているなど、カミソリを使わないムダ毛処理をしている様子がうかがえました。こちらのコメントをくれたママたちは、カミソリを使わないムダ毛処理を施すことでお肌の黒ずみを避けることができたのかもしれません。

ママたちおすすめの黒ずみをケアする方法は?


それでは、美意識の高いママたちがおすすめする脇の黒ずみケア方法をご紹介しましょう。みなさんは一体どんなケアをしているのでしょうか? 脇の黒ずみに悩むママさんは必見ですよ!

ママたちイチオシ!脱毛をしてみては


『脱毛したら? 私の脇は、ほかの肌の色と全く変わらないよ』
『カミソリでの処理は黒ずみの原因だよね。私も黒かったけど、脱毛してしばらくしたら肌色に戻ったよー』
『黒ずみなのかな? 剛毛な人は見たことがある。ごま塩みたいに黒いんだよね。医療脱毛をすればなくなるよ』
『美容外科でレーザー脱毛をしたら、もう何年も黒ずんでいない。最低でも3回。「1ヶ月ごとに来て下さい」と言われて、そのまま従ったことがいい結果に繋がったと思う。エステやトリア等の光脱毛とは全然違う』
まずご紹介したいのは、ケア方法アドバイスの中で大半を占めた意見である「脱毛」。脱毛を行うことで、他の肌の色と変わらない脇が手に入ったと教えてくれたママさんも。中には「黒かったけれど、脱毛をすることで色が白く戻った」との実体験を話してくれたママさんもいて、なんとも期待感が高まりますね。脱毛にもいくつかの種類がありますが、ママたちが特におすすめしているのは医療脱毛とレーザー脱毛という結果となりました。脱毛が気になっているママさんは、ぜひご自分に合ったものを選んでみてください。

グッズを使った方法も

『白ワキ姫という、脇専用のピーリングクリームを使っている。塗って少しおいてこすると、消しゴムみたいにポロポロ落ちてくる。ドラッグストアで買えるくらいの価格だよ』
こちらは、グッズを使った方法をアドバイスしてくれたママさんです。脇専用のピーリングクリームを使っているとのこと。こちらも先ほどの脱毛ケアと合わせてチャレンジしてみたくなりますね。

脇はあまり人に見せる部位ではありませんが、これから薄着の季節になるとふとした瞬間に気になるところではあるでしょう。「脇が見えるからお気に入りの服が着られない」というのはもったいないことです。気になるママはしっかりとお手入れをして、見せたくなるような脇を目指してくださいね。

文・motte 編集・しのむ

■ママスタセレクトで読む

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定