ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > デル、最大14時間駆動を実現した教育機関向けChromebook計3モデルを投入

デル、最大14時間駆動を実現した教育機関向けChromebook計3モデルを投入

0

2019年04月01日 13:12  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真教育向けの「Chromebook 3100」
教育向けの「Chromebook 3100」

 デルは4月1日、教育機関向けノートPC計3モデル「Chromebook 3100」「Chromebook 3400」「Chromebook 3100 2-in-1」を発表、本日販売を開始する。価格はそれぞれ4万7980円から、5万2980円から、5万9980円から(送料込み、税別)。



【その他の画像】



 OSとしてGoogle Chrome OSを採用した教育機関向けノートPCで、Chromebook 3100/同 2-in-1は11.6型、Chromebook 3400は14型ディスプレイを内蔵。いずれもMIL-STD規格準拠のタフネス設計を実現している。



 CPUはChromebook 3100/同 2-in-1が2コアCeleron、Chromebook 3400が4コアCeleron(ともにCPUの詳細は未記載)を搭載。バッテリー駆動時間はChromebook 3100が最大14時間、Chromebook 3400が最大12時間、Chromebook 3100 2-in-1が最大13時間だ。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定