ホーム > mixiニュース > 海外 > 中国、カナダの新たな菜種輸出業者に品質苦情申し立て=加農務相

中国、カナダの新たな菜種輸出業者に品質苦情申し立て=加農務相

0

2019年04月03日 09:35  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[オタワ 2日 ロイター] - カナダのマリークロード・ビボー農務相は2日、中国当局がカナダの新たなキャノーラ(菜種)輸出業者を対象に品質に関する苦情を申し立てたことを明らかにした。中国との間で問題を抱えるカナダの菜種輸出業者は3社目となる。


中国は先月、害虫が検出されたためとして、リチャードソン・インターナショナルのキャノーラ種を禁輸処分とし、その後に禁輸処分の対象をバイテラ[VILC.UL]に拡大した。


同相は下院通商委員会で「われわれはノンコンプライアンス通知を受け取った第3の企業があると聞いている。これは禁輸処分を受けたことを意味するわけではない」と述べた。企業名は明らかにできないとした。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定