ホーム > mixiニュース > 海外 > 台湾南部でM5.6の地震「震源の深さ10km」台湾中央気象局

台湾南部でM5.6の地震「震源の深さ10km」台湾中央気象局

2

2019年04月03日 11:51  ハザードラボ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ハザードラボ

写真台湾の中南部でM5.6(中央気象局)
台湾の中南部でM5.6(中央気象局)

 台湾中央気象局によると、日本時間3日午前10時52分ごろ、同国中南部の台東県を震源とするマグニチュード(M)5.6の地震が発生した。
 地震が発生したのは台東県延平(ヤンピン)郷西部で、震源の深さは約10キロ。この影響で、高雄市や屏東(へいとう)県などで最大震度4の揺れを観測したほか、南部を中心に震度3〜1の揺れが観測された。この地震による津波の心配はない。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定