ホーム > mixiニュース > トレンド > 【ディズニー・イースター】うさピヨ初登場! TDS「Tip-Topイースター」速報レポ

【ディズニー・イースター】うさピヨ初登場! TDS「Tip-Topイースター」速報レポ

0

2019年04月03日 12:52  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真 ©︎Disney
©︎Disney
東京ディズニーリゾートでは2019年4月4日(木)〜6月2日(日)までスペシャルイベント「ディズニー・イースター」を開催します。

【厳選写真30枚】東京ディズニーシー「Tip-Topイースター」フォトギャラリー

東京ディズニーシーで新たに公演されるハーバーショー「Tip-Topイースター」の模様を速報でお届けします。

■4隻の船に乗って登場

メディテレーニアンハーバーにディズニー・イースターの季節を告げる鐘が鳴り響きます。

すると、イースター・ファンフェアの進行役(MC)が登場し、ファンファーレとともに開会宣言をします。

パイロがあがり、ミッキーたちが4隻の船に乗って登場!

ミッキーとミニーは「イースターバルーン」

ドナルド、デイジー、グーフィーは「イースタースウィング」

チップとデール、プルートは「イースターカルーセル」

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルーは「イースターフライヤー」

さらに陸上ではフェアを盛り上げるタレントたちが挨拶がてら一芸を披露します。

■うさピヨ誕生!

MCが今年生まれた “うさピヨ”の紹介をします。

すると“うさピヨ”たちは、それぞれの船の船首にある大きなエッグバルーンから登場!

それぞれのバージが担当する広場に上陸。

キャラクターはそのまま広場を移動せずにショーが行われます。

■大声コンテスト

ミッキーたちは生まれたての“うさピヨ”と一緒に遊ぼうと、楽しい遊びやコンテストでいっぱいのイースター・ファンフェアを開催。

最初のコンテストは、各タレントたちの特技を生かしながら「ハッピーイースター」と大声で叫び、会場をどれだけ盛り上げるかを競うゲームです。

各タレントの披露の後、“うさピヨ”も皆のまねをして頑張って参加します。

なかなかリズムに乗れず上手にできない“うさピヨ”ですが、そのかわいらしい声で会場を一番盛り上げ勝利しました。

■ダンスバトル

次は、トーナメント形式のダンスバトルです。

“うさピヨ”は、最初のコンテストで勝利したため、シード権を獲得しました。

“うさピヨ”は、「ステップ対決」で勝利したコーラスチーム、「スピン対決」で勝利したアクロバットチームと、「スプリング(ジャンプ)対決」で競います。

いよいよ“うさピヨ”の番になりますが、相変わらず上手くできず、よろけたり、ドタバタしてしまいます。

そんな姿に思わずタレントたちも “うさピヨ”を応援してしまいます。

最後のポーズをきれいに決めた“うさピヨ”が会場を一番盛り上げ、ここでも勝利します。

■タレントショー

最後は、ここまで思いがけず“うさピヨ”にリードされているタレントたちが、最も得意とする演技で挽回を狙うタレントショーが繰り広げられます。

タレントたちが自分たちの特技である「マジック」「コーラス」「アクロバット」「バレエ」をそれぞれ披露します。

最初は演技を見ていた“うさピヨ”が、タレントたちのまねをし始め、演技に加わろうとします。

元気いっぱい大はしゃぎで、タレントたちの見どころを奪ってしまい主役になってしまいます。

■うさピヨが優勝!

鐘が鳴りすべてのコンテストの終了が告げられます。

いよいよイースター・ファンフェアで一番会場を盛り上げたチームの発表です。

今回一番会場を盛り上げたのは、“うさピヨ”だと発表され、ミッキーたちやタレントたちも大喜び。

“うさピヨ”の歌が会場中に鳴り響き、海ではお祝いのカイトが登場!

MCが会場のみんなで“うさピヨ”の歌を歌おうと呼びかけ大合唱になります。

そして船からは大きな“うさピヨ”のバルーンが膨らみ、フィナーレを迎えます。

Tip-Topイースター
公演期間:2019年4月4日(木)〜6月2日(日)
公演場所:メディテレーニアンハーバー
公演時間:約25分(1日3回)
出演者数:約130人
船の数:5隻
出演キャラクター
イースターバルーン:ミッキーマウス、ミニーマウス
イースタースウィング:ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー
イースターカルーセル:チップ、デール、プルート
イースターフライヤー:ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニ、ステラ・ルー

    あなたにおすすめ

    ニュース設定