ホーム > mixiニュース > 海外 > トランプ氏のリゾートに中国人女が侵入、大統領警護隊が拘束

トランプ氏のリゾートに中国人女が侵入、大統領警護隊が拘束

10

2019年04月03日 13:49  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[2日 ロイター] - トランプ米大統領の別荘があるフロリダ州の会員制リゾート施設「マール・ア・ラーゴ」に侵入し当局者に虚偽の説明をしたとして、中国人の女が3月30日に逮捕されたことが、裁判所の文書で明らかになった。


女は悪質なソフトウエアが入った小型メモリーを所持していた。


米大統領警護隊(シークレットサービス)が1日、フロリダ州南部の連邦地裁に提出した文書によると、女の名前はユージン・チャンで、マール・ア・ラーゴ訪問者のセキュリティーチェックを行っていたシークレットサービスに中国のパスポート2通を見せ、敷地に入ろうとした。


女の名前は敷地内への立ち入りが認められている人々の一覧になかったが、リゾートクラブのマネージャーが、女と同姓の男性がクラブのメンバーにいるとして女が敷地に入ることを認めたという。


その後、女は訪問の目的を国連の中国系米国人団体のイベントに出席するためとリゾートスタッフに説明したが、そうしたイベントは予定されておらず、不審に思ったスタッフから連絡を受けたシークレットサービスが身柄を拘束した。


拘束後の調べで、女は携帯電話4台、ノート型パソコン、外付けハードドライブ、小型メモリーを所持していたことが分かり、小型メモリーからは「悪質なマルウエア」が見つかったという。


司法省報道官は逮捕についてコメントを控えた。


*カテゴリーを追加して再送します。

このニュースに関するつぶやき

  • 「悪質なマルウエア」ってハード破壊するやつ?���ä���
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • ぐう畜=支那畜 �ŵ�
    • イイネ!22
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定