ホーム > mixiニュース > 海外 > 米国境で重大問題起きていない=メキシコ大統領

米国境で重大問題起きていない=メキシコ大統領

0

2019年04月04日 01:00  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[メキシコ市 3日 ロイター] - メキシコのロペスオブラドール大統領は3日、米国との国境で「重大な問題」はまったく起きていないとの認識を示した。記者会見で語った。


トラックなどの国境通過に遅れが発生したと伝わる中、ロペスオブラドール氏はエブラルド外相が米当局と常時連絡を取り、対立回避や国境開放の継続を目指すと説明した。


国境閉鎖は誰の利益にもならないとの考えも示した。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定