ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 【ママと愉快な子どもたち】きょうだい喧嘩の原因は #4コマ母道場

【ママと愉快な子どもたち】きょうだい喧嘩の原因は #4コマ母道場

0

2019年04月04日 07:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ

【第3話】不良少年が我が家に


なんでケンカしているの!とママに怒られ、子どもたちが答えた理由はまさかの「こっちを見てたから」目が合うだけでいちゃもんつけるとはとんだ不良少年か?理由を聞いてからケンカをとめる事を諦めかけている今日このごろ
漫画・ユウコトリトリ

きょうだい喧嘩の理由はほぼくだらないこと!?



きょうだい仲良く楽しそうに遊んでいる……と思った直後にはケンカしていませんか。どちらかが泣いていたり親に訴えてきたりするので、仲裁してみると意外とくだらない理由……なんでそんなことで真剣にケンカできるんだ? と不思議になるレベルです。
『電車で出掛けたら手すりの持つ位置、立つ位置でケンカ』
『うちも喧嘩ばかり。今日はおやつが「そっちの方が量が多い」という理由で喧嘩してた。市販のものだから量は変わらないのに……』
『兄のほうが妹にすぐに絡みにいきます。妹も「うるさい」と応戦して喧嘩に……離れて遊べばいいのに』
親から見ると「くだらない」ことですが、子どもからすると大切な問題なのでしょうか。きょうだい間の喧嘩にイライラするママも多いようですが「これも幼少期のコミュニケーションを学ぶいい機会」と捉えて出来るだけ口出しをしないようにしているという意見もありました。

怒鳴ったり、泣き出したりする場面で口出しをせずに見守るママの忍耐力には脱帽です。ママが仲裁に入ることをぐっと我慢して自分たちで喧嘩を収めることができた後は、反省会を開いて「自分はどんな気持ちだったか」「相手はどんな気持ちだったと思うか」「そこまで怒る必要はあったのか」など子どもと一緒に振り返るとさらに学びの機会になりそうですよ。

■ママスタセレクトで読む

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定