ホーム > mixiニュース > 海外 > バイデン前米副大統領、今後は「個人の空間尊重」 セクハラ疑惑で

バイデン前米副大統領、今後は「個人の空間尊重」 セクハラ疑惑で

0

2019年04月04日 07:49  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[ワシントン 3日 ロイター] - バイデン前米副大統領は3日、自身を巡るセクハラ疑惑について動画を投稿し、「今後は個人の空間を尊重するようこれまでより気を配る」と表明した。


バイデン氏を巡っては、複数の女性が不適切な形で体に触られ不快に感じたと主張している。


ツイッターに投稿した2分強の動画でバイデン氏は「社会規範は変化している」とし、「私をそれを理解し、女性らの主張に耳を傾けた」と述べた。


その上で「私にとって政治は常に心を通わせることだったが、今後は個人の空間を尊重するようもっと注意する。それが私の責任であり、私はそれを果たす」と表明した。


バイデン氏は2020年の大統領選に出馬するかどうか態度を明確にしていないが、向こう数週間中にも出馬を表明するとみられている。


*カテゴリーを追加して再送します。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定