ホーム > mixiニュース > 海外 > 貸し切りルーブルで過ごす夜

エアビーアンドビー、「ルーブル美術館で過ごす夜」開催へ

45

2019年04月04日 10:22  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[2日 ロイター] - 米民泊仲介大手のエアビーアンドビーが、4月30日にパリで「ルーブル美術館で過ごす夜」と題した宿泊イベントを開催する。参加できるのは抽選に当たった1組2人だけで、貸し切りになるという。


エアビーアンドビーの創業10周年と、同美術館のシンボルであるガラスの「ルーブル・ピラミッド」築30周年の共同記念行事として催される。


幸運な参加者はガイドと共に展示を巡り、レオナルド・ダビンチの名画「モナリザ」の前で食前酒を味わい、「ミロのビーナス」の前でディナーを楽しみ、ナポレオン3世のアパルトマンでアコースティックコンサートを聴いた後、ピラミッドの中に設置されたベッドで眠ることが可能だという。


応募締切は12日。


*カテゴリーを追加します。

このニュースに関するつぶやき

  • 貸し切りプールだと思ったw
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ルーブルで美術品観賞、音楽、ワイン、ディナーって最高の贅沢〜!行ってみたいなぁ!
    • イイネ!17
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(24件)

あなたにおすすめ

ニュース設定