ホーム > mixiニュース > 海外 > 英離脱期日延期し続けられず、与野党合意が重要=欧州委副委員長

英離脱期日延期し続けられず、与野党合意が重要=欧州委副委員長

0

2019年04月05日 02:01  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[ベルリン 4日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会のティーマーマンス第1副委員長は、EUは英国の離脱期日を数週間延期し続けることはできないとの見解を示した。


ティーマーマンス氏は独ディ・ヴェルト紙に4日に掲載された記事で、膠着状態の脱却に向けEUが英国に提示できる譲歩は限界に達したとし、「離脱協議をこうした形で永遠に続けることはできない。離脱期日を数週間延期し続けることはできない」と述べた。


その上で「現在は英国がカギを握っている」とし、英国のメイ首相と英野党・労働党のコービン党首が議会の膠着状態の脱却に向け合意することが重要となっているとの考えを示した。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定