ホーム > mixiニュース > トレンド > 福岡のご当地グルメ「とり皮」が東京で気軽に食べられる! 地酒も登場

福岡のご当地グルメ「とり皮」が東京で気軽に食べられる! 地酒も登場

2

2019年04月06日 11:11  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
一風堂浜松町スタンドにて、福岡のソウルフード・とり皮とお酒を楽しむ「福岡ぐる皮ナイト」が開催。福岡の焼鳥店「とり皮 やきとり みつます」とのコラボレーションで、2019年4月18日(木)に実施されます。

【ギャラリー】4/18開催「福岡ぐる皮ナイト」の「とり皮」を写真で見る

目玉となるのは、福岡の人気焼鳥店「とり皮 やきとり みつます」の「とり皮」。

この「とり皮」は、脂身が少ない若鶏の皮を串にらせん状にぐるぐると巻きつけて、タレに漬け込む・じっくり焼くという工程を1日1回、それを6日間繰り返し、仕上げに高温で焼き上げたもの。

表面はパリパリ、中はジューシーで皮の旨味が凝縮された串焼きが出来上がります。

当日は、とり皮とお酒をセットにした「とり皮セット」を始め、とり皮単品や締めのラーメンの他、通常の一風堂浜松町スタンドのメニューも用意。

飲み物は通常メニューに加えて、福岡県の地酒・田中六十五や美田で作る「酒ボール(日本酒をソーダで割ったドリンク)」、福岡県のクラフトビール「ブルーマスター」などが提供されます。

【「福岡ぐる皮ナイト」概要】

■日時:2019年4月18日(木)
〈二部制〉
・17:00〜19:00
・19:30〜22:00
■提供商品:
〈料理〉
・とり皮セット 1,000円
(内容:とり皮5本と、生ビール、酒ボール、ハイボールのいずれか1杯)
・とり皮単品(5本) 750円(1本追加の場合は130円)
・締めのラーメン 500円
〈ドリンク〉
・ブルーマスター 700円※本数限定
・酒ボール 600円
■予約方法:4月10日(水)から受付開始。

※とり皮は1,000本限定。
※料理、ドリンク共に「一風堂 浜松町スタンド」の通常メニューも注文できます。
※メニューは、予告なしに変更する可能性があります。
※価格は全て税込み価格です。

【店舗概要】

一風堂浜松町スタンド
■住所:東京都港区浜松町1-27-6 マストライフ大門・浜松町1F)
■アクセス:都営浅草線・大江戸線「大門」駅、A2出口よりすぐ

    あなたにおすすめ

    ニュース設定