ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 菜々緒、コンタクトずれるハプニングも“北川景子超え”の偉業に大絶賛の声

菜々緒、コンタクトずれるハプニングも“北川景子超え”の偉業に大絶賛の声

1

2019年04月07日 12:51  クランクイン!

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

クランクイン!

写真菜々緒 クランクイン!
菜々緒 クランクイン!
  モデルで女優の菜々緒が6日、『オールスター感謝祭’19』(TBS系)に生出演し、同番組の名物企画「まばたき我慢リレー」に挑戦。昨年話題になった女優・北川景子の記録を破る4分4秒のタイムをたたき出した。

【写真】コンタクトがずれても美しい…「菜々緒」フォトギャラリー

 3人で合計4分間まばたきを我慢すればチャレンジ成功となるこの企画。昨年は北川が1人で4分間耐え抜き、その演技力と真顔でもテレビ映えする美貌が反響を呼んだ。

 今回の企画で菜々緒は、山下智久主演の同局ドラマ『インハンド』(4月12日より毎週金曜22時)から代表として登場し、俳優の神木隆之介、KAT‐TUNの中丸雄一らと共にチャレンジ。クリアまで2分38秒を残し、最後に挑戦した菜々緒は、腕を組みながら表情を一切変えずじっと正面を見つめ続けた。その後コンタクトレンズがずれながらも耐え続け、1人で4分4秒、チームとして合計5分26秒という大記録を打ち立てた。

 チャレンジ終了後、コメントを求められた菜々緒は「めちゃくちゃつらかったです」と吐露し「コンタクトが取れたことが分かっちゃって、そこで動揺してしまった」と振り返った。プレッシャーを感じながらも女優魂を見せつけた菜々緒に、番組出演者らも総立ちで祝福。スタジオには菜々緒コールが響き渡り、MCの今田耕司も「すごい!美しい!」と大絶賛していた。

あなたにおすすめ

ニュース設定