ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 「ゲスの極み乙女。」休日課長がドラマ初出演、エビ中主演作で敏腕プロデューサー役に

「ゲスの極み乙女。」休日課長がドラマ初出演、エビ中主演作で敏腕プロデューサー役に

0

2019年04月08日 10:40  ドワンゴジェイピーnews

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

ゲスの極み乙女。のベーシスト・休日課長が、私立恵比寿中学6人全員の主演を務めるドラマ「神ちゅーんず〜 鳴らせ!DTM女子〜」に出演することが発表された。

「神ちゅーんず〜 鳴らせ!DTM女子〜」は、女子高生たちが、楽器が演奏できないながらも、パソコンやスマホを使って作曲する「DTM (Desktop Music)」の手法を使い、世界に通用する「神曲」を作るという音楽青春ドラマ。

今年10周年を迎える 私立恵比寿中学6人全員の主演と、劇中の音楽をプロデュースする川谷絵音との異色の強烈タッグが大きな話題となっている。また、連続ドラマ史上初となる、全編iPhoneでの撮影を敢行。

そして本日、今作の音楽プロデュースを担当する川谷絵音の所属するバンド「ゲスの極み乙女。」のベーシスト・休日課長の出演が決定したことが発表された。休日課長は今回が初のドラマ出演となります。

休日課長が演じるのは、大手レコード会社の敏腕音楽プロデューサー・松村泰史(まつむら・やすし)。軽音楽部のギター少女・藤原ルミ(星名美怜)を見出し、デビューを持ちかける。エビ中メンバーで結成する女子高生音楽ユニット「神ちゅーんず」での音楽活動をするのか。それとも、プロとして音楽をやっていくのか。音楽業界の現実を知り尽くした休日課長が大きな決断を迫る。リアリティのある芝居シーンにご注目いただきたい。


■休日課長コメント
松村プロデューサー役の休日課長です。
ドラマ初出演ということで緊張したんですが、優しい方ばかりで楽しく撮影させていただきました。才能豊かな若者たちの活躍を見守っている松村プロデューサーが一番の見所かなと思っています(笑)。
みんなのパーソナリティから遠くない役柄で、エビ中さんたちの魅力が伝わる内容になっていると思います。その一方で、音楽の難しさみたいなものも分かるドラマになっていると思うので、楽しんで見てください!そして、松村プロデューサーも、宜しくお願いします!(笑)




    あなたにおすすめ

    ニュース設定