ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 板野友美 “思わずドキッ” スタジオが沸いた色っぽい演出とは?

板野友美 “思わずドキッ” スタジオが沸いた色っぽい演出とは?

1

2019年04月08日 12:00  ドワンゴジェイピーnews

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ドワンゴジェイピーnews

写真写真

「dTV」で配信中の人気バラエティ『トゥルさま☆』。先月から番組がリニューアルし、配信9回目となる今回は‟ジャズにピッタリ合う投稿を集めて番組ADが実践したVTRをみんなで鑑賞する“という投稿ネタの第2弾。(※第1弾は第7話に配信)

VTRの中身はジャズが似合いそうなカウンター席があるBarで店員役の男性ADとお客役の女性ADが会話をしているが、二人ともセリフが棒読みかつ無表情というあまりの演技の下手さに、さまぁ〜ずが「何なの?この演技?(笑)」「うるせぇよ!(笑)」とVTRにツッコミまくり。 肝心のジャズにピッタリ合う投稿ネタは‟ヨーグルトが入ったグラスの中にドライアイスを入れるとポコポコ音が鳴ってかわいい“というもの。AD2名のぎこちないやり取りを見た三村は「コントみたいに見ちゃったからもう1人出てくるんじゃないか?」と発言した直後、予想通り男性客役のADが登場。すると、男性客が「CDと風船のメヌエットを1つ」と店員にオーダー。すると出てきたのは、CDに穴の空いたペットボトルの蓋と風船を取り付けた怪しい物体。これをテーブルに滑らすと何とも可愛く動くのだが、これは文書で伝わりづらいので是非本編をチェックしてみていただきたい。

VTRを終え、スタジオでは実際に出演者がジャズにピッタリ合う投稿ネタを体験。その内容は‟マッチ箱のヤスリ部分を燃やした時に出る茶色い液体を指につけて軽くこすると煙が出る“というものだ。早速、三村が茶色い液体を指につけてこするとすぐに煙が発生。この不思議な出来事とスタジオに流れるジャズの音に三村はカメラ目線でダンディーな演出を披露した。

続いて板野友美も挑戦し、カメラ目線や煙を少し‟ふぅ〜“と吹いたりするなど、見ている人が思わずドキッとするような色っぽい演出でスタジオを沸かせると最後は「タネも仕掛けもありません」とミステリアスなコメントでしめた。

さらに、大竹が実践しようとすると予期せぬハプニングが発生。一体どんな展開になってしまうのか!?来週(4/15配信)はあびる優がマジシャン‟Mr.あびっく“として超魔術を披露し盛り上がりをみせているので、こちらもお楽しみに!

(C)エイベックス通信放送

    あなたにおすすめ

    ニュース設定