ホーム > mixiニュース > 海外 > F35A墜落で事態注視、英国防省

英国防省、日本のF35戦闘機墜落で事態注視

38

2019年04月11日 08:28  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[ベルリン 10日 ロイター] - 航空自衛隊の最新鋭ステルス戦闘機「F35A」墜落を受けて日本が同型機の飛行を一時停止したことについて、英国防省は米当局と連携しながら事態を注視しているとの見解を示した。


英国は垂直離着陸ができる17機のF35Bを保有している。英国は米ロッキード・マーチン製のF35を合計138機購入する計画。1月には、F35B部隊による地上からの初めての戦闘作戦に準備が整ったと宣言していた。


イスラエル軍は保有するF35の運用に直ちに影響はないと述べた。


ノルウェー空軍は、日本での墜落後もF35の運航は停止していない。発注した52機のF35のうち9機が納入済み。年内にさらに6機を受け取る見込み。


オランダは10機を発注しているが、特に対応策は取らないという。

このニュースに関するつぶやき

  • 欠陥だらけ「F35」を買うのは正気の沙汰?2月の国会答弁によると、弾が狙いに当たらない、酸素吸入で酸欠になる。とか。まあそれでも抑止力になるならいいけど、事故も起こしたし、もうちょっと最新鋭の目くらましに向き合わないと。
    • イイネ!3
    • コメント 20件
  • 機体を中国、ロシアに盗られるとやばい('ω')ノ
    • イイネ!38
    • コメント 7件

つぶやき一覧へ(25件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定