ホーム > mixiニュース > トレンド > キャンピングカー以上、自宅未満。ドデカくて“住める”トラック『Patagonia』がアウトドアでの遊びの幅を広げてくれそう!

キャンピングカー以上、自宅未満。ドデカくて“住める”トラック『Patagonia』がアウトドアでの遊びの幅を広げてくれそう!

0

2019年04月12日 11:40  d.365

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

d.365

写真掲載:d.365
掲載:d.365
車体の大きさを活かし、あらゆる場所を生活拠点にしてしまうキャンピングトラック。車内の広さや充実した設備は、アウトドア環境でも快適に過ごしたいキャンパーから憧れの声がちらほら。そんな中、陸上や水上で使用するアウトドア用モビリティの運搬に最適なキャンピングトラック『Patagonia』が登場した。

【詳細】他の写真はこちら


アメリカ・ミズーリ州に拠点を置く「​Global Expedition Vehicles」が手がける『Patagonia』。オフロード向けのタイヤを4輪装着したことで、悪路や段差もラクラク走破可能になっている。

ドデカい車体は抜群の運搬能力をもたらす。後部スペースには、大型バイクやバギーも楽々積み込める。

頑丈な車体は、モーターボートのような重い荷物の牽引に際しても頼もしい安心感がある。マリンスポーツのための移動拠点としても活躍してくれるのだ。

車内には充実したキッチンや冷蔵庫、シャワー、トイレ、大きなベッドを完備する『Patagonia』。販売価格は46万5000ドル(約5200万円)。正直家が買えてしまいそうな値段だが、どこへでも移動できる新しい家が手に入ると思えば、それはそれで納得できるプライスなのかもしれない。

関連サイト
Patagonia

text塚本直樹

    あなたにおすすめ

    ニュース設定