ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > 自分でパーツを組み合わせる自作タイプのメカニカルキーボードキット

自分でパーツを組み合わせる自作タイプのメカニカルキーボードキット

0

2019年04月12日 17:42  ITmedia PC USER

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia PC USER

写真自作タイプのメカニカルキーボードキット「ADKB96」
自作タイプのメカニカルキーボードキット「ADKB96」

 ビット・トレード・ワンは4月12日、自作キーボードキット「BTO セルフメイドキーボードキット」シリーズ計9製品を発表、4月19日に販売を開始する。



【その他の画像】



 それぞれ個別で販売されるキーボードベースやキースイッチ、キートップパーツなどを組み合わせて自分だけのキーボードを組み立てられるキット製品。キースイッチをハンダ付けで設置していくことになるため、製作には電子工作や電子回路についての一般的な知識が必要だ。



 販売ラインアップは、キーボードベースユニットとして縦6キー×横16キー配列の「96 キー セルフメイドキーボードキット ADKB96」と左右分割キーボードを作れる縦4キー×横7キー(×左右2ユニット)の「56 キー セルフメイドキーボードキット Ergo42」の2タイプを用意した。



 この他に、キースイッチの「CherryMX メカニカルキースイッチ 10 個セット」(赤軸タイプ、青軸タイプ、茶軸タイプの3種のセットを用意)、無刻印タイプのキートップセット「無刻印 104 キートップセット」(ブラックとホワイトの2種)、キートップシール「強い!日英対応転写式キートップシールセット」(ブラックとホワイトの2種)を第一弾製品としてラインアップしており、任意に組み合わせてキーボードの組み立てを行える。



 販売ラインアップと価格は以下の通りだ。


    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定