ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 化粧品の使用期限や保存方法

みんなは化粧品を使い切っている?意外と知られていない化粧品の“使用期限”や“保存方法”

90

2019年04月13日 11:31  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


みなさん、化粧品は購入した物を最後まで使い切っていますか? ある投稿者は、みなさんの化粧品の使い方について気になっているようです。
『口紅、アイシャドウ、チーク皆は使い切れる? 私はどれも使い切ったことがない』
ママスタBBSのみなさんのコメントと、意外と知られていない化粧品の使用期限や保存方法を合わせてご紹介します。

化粧品を使い切っている派の意見



まずは「化粧品を使い切る派」のコメントをみていきましょう。

使い切る

『いつも使い切るよ。チークは使い切らないと買わない。アイシャドウもたまに違う色買うけど、基本使い切らないと買わない。リップは何本か買うけど、使い切る』
『どれも使い切っているよ。口紅なんか同じヤツ3本目を買おうか違うのを買おうか検討中。仕事柄、落ち着いたメイクしかできないから必然的に同じ物ばっかり買っちゃう』

なかなか終わらないので使い切れない

『終わらなくて、あたし2年くらい使っているよ!』
『アイシャドウがなかなか減らずに2年経つ。化粧品の寿命は半年だと聞いて捨てようと思うのだけれど、貧乏人だから今日も使った。明日も使うだろう』
『不衛生かもしれないけど、ほとんどのメイク道具が数年前のやつ(笑)。日焼け止めくらいかな。なくなるのは』
「化粧品を使い切る派」には、きっちり化粧品を使い終わってから新しい物を購入する人と、使い切れなくてやむを得ず長期間使い続けている方がいるようです。

化粧品を使い切らない派の理由


次は「化粧品を使い切らない派」のコメントをみていきましょう。なぜ最後まで化粧品を使い切らないのか、理由も説明してくれています!

好みが変わってしまうから

『チークは使い切るなぁ。アイシャドウはパレットに残る色がある。口紅は使い切らないうちに好みが変わったりする』

使う種類が決まっているため付属品は使わない

『チークは使い切ったことあるけど、アイシャドウは4色入りのうち、何色か残ってしまって、また新しいのを買うから、結局使い切れない。もったいないよね。一色ずつ補充できる仕組みだったら良いのに』
『口紅、使い切る。アイシャドウ、4色くらいのグラデな組み合わせなのに1色か2色しか使わない。使っている色を使い切ったら次を買う』

定期的に買い替えるから

『シーズン毎に買うから残る。しかしブランド物は数年前のでも今使えたりする』
『使い切ったことがない。大体1〜2年で処分する』
「化粧品を使い切らない派」の意見としては「途中で好みが変わってしまう」「アイシャドウなどは使うカラーが決まっているから」「使い切らなくても定期的に買い替えるようにしているから」という理由があるようです。

推奨されている化粧品の“使用期限”や“保存方法”は?

『使い切れない。消費期限表記ないよね?』
『古いマスカラで失明した人いるよね。気をつけた方がいいよ』
ママスタBBSのコメントの中には「消費期限表記がないから使い切れなくても大丈夫ではないか」「古いマスカラで失明した人がいるから気を付けた方がいいのではないか?」といった化粧品の消費期限について疑問のコメントがありました。

化粧品の使用表記について



日本には、医薬品医療機器等法が定められており「製造後3年以内で変質する化粧品を除き、使用期限を表示する必要はない」とされています。そのため消費期限表記がない化粧品があるのです。しかし、日本化粧品工業連合会では以下のように記載されているので、正しく管理していくことが大切です。
『いったん開封してしまった化粧品は、早めに使いきるようにしましょう。来シーズンに再度使用したい場合は、高温多湿や温度変化の大きい場所は避け、日の当たらない場所で保管することをおすすめします』

古いマスカラで失明!?


2018年に『Metro』『The Sun』などが、古いマスカラを使って両目に感染症を起こし、3年以内の失明宣告を受けた女性がいると伝えています。なんと20年も前に開封したマスカラを使用したことが原因だといいます。目元の化粧品は開封後、3ヶ月〜6ヶ月を使用期限とし、感染症のリスクを回避するために、開封して使用期限が過ぎているものは使用しない方が良いでしょう。

また、微生物汚染のリスク回避のため、多くの化粧品には必要最低限の防腐剤が利用されています。防腐剤が使用されていない化粧品もありますので、封を開けたらできるだけ早く使い切ったり、化粧の前に手やスポンジなどを洗うといった対策が必要です。

化粧品は、使い切る人と使い切らない人がいるようです。自分の好みや性格にもよって化粧品は変わってくるのでどちらが正しいなどはないのかもしれませんね。ただ、化粧品には消費期限はありませんが、安全性の観点からもなるべく使い切るようにするとよいでしょう。来シーズンに持ち越す場合は、保管をしっかりすることが推奨されていました。保管が難しいようなら買い替えたりと、安全面を考慮して工夫してみてくださいね。

文・物江窓香 編集・木村亜希

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 使ってない要らない化粧品ください。
    • イイネ!2
    • コメント 2件
  • ネイルもだけど量が多いんだよ… 全部4分の一から半量にして、値段も4分の一から半額にして欲しい。 あの量では、推奨されている消費期限なんて守れない。 https://mixi.at/a6FIMyK
    • イイネ!59
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(33件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定