ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > 埋蔵金はコレでいただき? スマホ連携できる金属探知機『Air Metal Detector』で金貨やお宝をハントしよう!

埋蔵金はコレでいただき? スマホ連携できる金属探知機『Air Metal Detector』で金貨やお宝をハントしよう!

0

2019年04月15日 05:40  d.365

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

d.365

写真掲載:d.365
掲載:d.365
“金属探知機”と聞くと専門的な道具というイメージがあって、なかなか自分には関係ないものだと感じてしまう。しかしクラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場した『Air Metal Detector』は、親子で宝探しが楽しめるワクワクするような製品なのだ。

【詳細】他の写真はこちら


『Air Metal Detector』は、Bluetooth経由でスマートフォン連携できる現代版の金属探知機だ。基本的な仕組みは従来の金属探知機と同様で、本体先端の円形のパーツを地面に向けて、地中に金属が存在すると知らせてくれるいうもの。

探知できる物体の大きさは、地表からの距離で決まる。例えばコインのような小さなアイテムなら、地表から約20〜36cmまで検知可能。一方、“お宝”のような大きなアイテムなら、約1m20cmほど深く埋まっていても検知ができるのだ。

専用アプリでは、探知している物体の大きさや深度が分かりやすいインターフェイスで表示される。スマホの画面を見ながら探知するのは、現代ならではの宝探しと言えよう。親子であちこち歩き回りながら、とっておきのお宝を見つけ出そう。

『Air Metal Detector』のプロジェクトはすでに資金調達に成功しており、2019年4月時点では209ドル(約2万3000円)の出資で入手可能。製品は2019年11月の出荷予定、日本への配送にも対応している。

関連サイト
Air Metal Detector

text塚本直樹

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    前日のランキングへ

    ニュース設定