ホーム > mixiニュース > 海外 > 英内閣府担当相、労働党との協議は継続でも長引かせないと表明

英内閣府担当相、労働党との協議は継続でも長引かせないと表明

0

2019年04月15日 08:59  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[ロンドン 14日 ロイター] - 英国のリディントン内閣府担当相は14日、英BBCに対し、欧州連合(EU)離脱を巡るメイ政権と最大野党・労働党との協議は継続するが、長引くことはないと述べた。


「何カ月も続くことはないだろう。無論、来週は継続する」とした上で「これ以上問題の先延ばしは許されないだろう。国民は当然、政治家がしっかり対応することを求めている」と語った。


協議で核心的問題となっているのは、労働党が主張するEU関税同盟への残留について政府側が譲歩するかどうかだ。閣僚らは残留に反対している。


リディントン氏は、EUから独立した通商協定を締結する権利を失わずに関税同盟のメリットを享受することは可能だと政府は考えていると述べた。


「これについて合意をまとめるためには、双方が歩み寄る必要がある」とした。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定