ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > デルタの変身ベルト商品化

『仮面ライダー555』より「CSMデルタギア」が商品化 三原修二&北崎の新規音声も収録!

80

2019年04月15日 10:41  リアルサウンド

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」は、2003年〜2004年に放送された『仮面ライダー555』から「仮面ライダーデルタ」の変身ベルト『COMPLETE SELECTION MODIFICATION デルタギア(以下、CSMデルタギア)』を商品化。4月15日11時より予約受付を開始する。


(参考:仮面ライダーディケイドが『ジオウ』登場時の『DXネオディエンドライバー』を商品化


 『仮面ライダー555』は、当時斬新だった携帯電話や電子機器をモチーフにした変身アイテムが話題を呼び、玩具は100万本を超える大ヒット商品となったほか、また同シリーズより2016年に発売した1本目のベルト「CSMファイズギア」も大ヒットを記録。今回発売となる「デルタギア」は、「ファイズギア」「カイザギア」に続く、ファン待望の“3本目のベルト”となる。


 『CSMデルタギア』には 「仮面ライダーデルタ」の変身ベルト「デルタドライバー」、音声コードを入力するための携帯電話型メカ「デルタフォン」、ビデオカメラ型メカ「デルタムーバー」、デルタドライバーとデルタムーバーにセットが可能な「ミッションメモリー」が付属する。


 そして、『CSMデルタギア』にはCSMシリーズ初の音声認識システムを搭載。「デルタフォン」に向かって「変身」と音声を入力し、「デルタムーバー」に挿すことで変身音が発動。ワイヤレス通信機能により「デルタドライバー」本体が反応し、発光するほか、印象的な変身シーンのシークエンスを再現することができる。音声認識は「変身」のほか、「ファイア」「3821」、必殺技発動時の「チェック」などの言葉によって特定の音声が再生される。


 また、「デルタムーバー」にはLEDを搭載。「デルタフォン」と合体させ、上部にミッションメモリーを装着することでポインターモードに変形。「チェック」の音声入力で、「仮面ライダーデルタ」の必殺技音声が発動し、LEDで△(デルタ)マークが投影される。


 さらに、「デルタフォン」の台詞ボタンを押すと、デルタギアの主な使用者である三原修二(みはらしゅうじ/演:原田篤)と北崎(きたざき/演:藤田玲)の台詞を再生することができるほか、新設されたBGMボタンを押すことで、「EGO〜eyes glazing over〜」や「オルフェノクの支配」など5曲の劇中BGMを再生可能と、豪華な機能が多数搭載されている。(リアルサウンド編集部)


このニュースに関するつぶやき

  • 2次予約だけど、ポチりました🤘
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 北崎デルタ強かったがお前はドラゴンオルフェノクになったほうが強いやろがと心の中で突っ込んでいた。三原デルタは弱かったが鎧兜オルフェノクを一人で倒していた。
    • イイネ!19
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(41件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定