ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > CHAIが選ぶ、アメリカでの思い出の1曲は? 情景が蘇る名曲に興奮

CHAIが選ぶ、アメリカでの思い出の1曲は? 情景が蘇る名曲に興奮

1

2019年04月15日 16:30  J-WAVE NEWS

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)のワンコーナー「SONAR'S ROOM」。毎週水曜日はCHAIが登場。4月10日(水)のオンエアでは、CHAIが「ざっくりアメリカ」というテーマに選曲をしました。


■古着屋で出会った一曲

まずはドラム&コーラスのユナが、Stanley Clarke & George Dukeの『SWEET BABY』を紹介。

ユナ:古着屋を見ながら突然かかった曲で、どこの古着屋だっけ?
マナ:ニューヨークかな?
ユナ:アメリカの景色にすごく似合うっていうか、あたたかさと広さに包み込まれて、純粋に良い曲すぎて、グッとくる!
マナ:卒業式っぽいよね!
ユナ:すぐさまShazamして拾ったのがこれだったんだよね。


■ツアーを共にしたアーティスト

ベースのユウキは、Haiku Handsの『Dare You Not To Dance』を紹介。

ユウキ:女の子三人の、なんていうの? ラッパー? バンドではないよね。パフォーマンス、すごいかっこよくて、めちゃくちゃラップも上手くてダンスも上手くて、凄く好き!
マナ:Haiku Handsはどこの場所でもちゃんと盛り上がる! パフォーマンスが凄い、勢いがある! 三人で思い切り踊りながら歌うから本当なんかゴリラみたい(笑)。
ユウキ:嫌いな人いないと思う。
カナ:フジロック出たいって言ってた。
全員:一緒に出たい! 出てほしい!


■みんなを思い出す、アメリカの景色に合う一曲。

つづいてボーカル&ギターのカナが、HONNEの『Good Together』を紹介。

カナ:去年の3月、アメリカでの移動中の車の中で、日本人のスタッフがかけてくれて。「これ誰?」って訊いたら、「HONNEっていうアーティストだよ」って。 ユナ:これ聴いたとき泣いたよね。
ユウキ:でも、今聴いてもちゃんと心にグッとくる、あせない曲。
カナ:一年中聴いてるよ。色々思い出す景色を。
ユウキ:アメリカにあうよね。
マナ:景色に合うし、人との出会いに合う曲。
カナ:ハグに合う。
マナ:そうだね! 思い出しちゃう色々、みんなに会いたい! ってなる。


■ラジオから流れてきた一曲

最後はボーカル&キーボードのマナが、The Policeの『Every Breath You Take』を紹介。

マナ:LAのエコパークを車で通っているときに、ラジオからたまたま流れてきて、ツアーマネージャーのションとマークがめちゃくちゃ歌ってたね。みんなで「Awesome! Awesome!」って言ってたのを覚えてる。景色に合うんだよね。あ、凄い前の曲!? 1983年!? 生まれとらんわ。
ユウキ:35年前くらい?
マナ:すごい良く計算できたね(笑)。

CHAIが選んだ4曲、ぜひチェックしてみてください! アメリカとヨーロッパをまわりさらにパワーアップしたCHAI。アルバム『PUNK』リリースを記念し、6月に全国8都市を回るワンマンツアー「CHAI JAPAN TOUR 2019『PINKなPUNKがプンプンプン トゥアー!』」も楽しみですね。

この記事の放送回をradikoで聴く
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時 オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定