ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > 猫7匹と犬1匹 熱い選挙戦展開

猫、犬8候補が激しい選挙戦 滋賀こにゃん市長選投票受け付け中

51

2019年04月15日 17:42  毎日新聞

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

毎日新聞

写真投票を受け付けている「こにゃん市」のホームページ
投票を受け付けている「こにゃん市」のホームページ

 動物たちの仮想都市「こにゃん市」の市長選がインターネット上で企画され、滋賀県湖南市の猫7匹、犬1匹の計8候補が投票最終日の21日に向け、熱い選挙戦を展開している。


 観光PRや動物愛護を目的に市観光協会が毎年行っており、今回9回目。市内で飼われる猫や犬が自由に立候補でき、当選後は「市長」としてイベントなどに出席する。


 ホームページから誰でも投票でき、各候補は写真や「市の魅力を伝えたいニャン」など公約を掲載。人の世は選挙が重なる「亥(い)年」だが、猫たちも公約実現へイノシシに負けぬ勢い。【礒野健一】


このニュースに関するつぶやき

  • 「市内で飼われる猫や犬」じゃなくて、「里親募集中の猫と犬」でやった方がイイと思う。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ǭ��みんなに何票でも入れたいけど、なんで��が?しかも一匹だけって、当選したら「ワンちゃん市」に変更するの?
    • イイネ!29
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(21件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定