ホーム > mixiニュース > 社会 > 猿橋賞に梅津・東北大准教授

猿橋賞に梅津・東北大准教授=磁性材料の研究で

12

2019年04月15日 18:31  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

写真今年の猿橋賞に決まった梅津理恵・東北大准教授=15日、東京都千代田区
今年の猿橋賞に決まった梅津理恵・東北大准教授=15日、東京都千代田区
 優れた成果を挙げた女性研究者に贈られる「猿橋賞」の今年の受賞者を、梅津理恵・東北大准教授(48)に決めたと、「女性科学者に明るい未来をの会」が15日、発表した。

 梅津さんは、マンガンやコバルトなどの金属元素を組み合わせて作られ、磁力などを持つ「機能性磁性材料」を研究。新しい磁性材料の結晶を作るとともに、材料の状態を調べる方法を編み出した。これらの材料はパソコンやスマートフォンの記憶装置の性能を飛躍的に向上させる可能性があるという。 

このニュースに関するつぶやき

  • 地球学者 猿橋勝子氏から取った賞なのね…大月の三奇橋とは無関係なのか…
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • おやまぁ梅津さんwww この人、こういうのに熱心だからな。
    • イイネ!26
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(8件)

あなたにおすすめ

ニュース設定