ホーム > mixiニュース > 海外 > 中国の南米政策巡るポンペオ氏の批判は「中傷」=中国外務省

中国の南米政策巡るポンペオ氏の批判は「中傷」=中国外務省

9

2019年04月15日 19:57  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[北京 15日 ロイター] - 中国外務省の陸慷報道官は15日、ポンペオ米国務長官が中国の南米政策を批判したことについて、「中傷」だと非難した。


ポンペオ氏は12日、チリ、パラグアイ、ペルーを歴訪中、中国は政治危機が深まるベネズエラのマドゥロ大統領に融資することによって同国の経済崩壊を後押ししていると批判した。



(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

このニュースに関するつぶやき

  • 中国のやっていることは経済侵略だからな。高利貸し&担保として港湾やら利権を奪う。現地に中国人労働者を送り込んで侵略的移民。
    • イイネ!5
    • コメント 0件
  • 中傷ではなく事実。中国が絡んだ弱小国への協力は経済を牛耳るためのものでしょう?
    • イイネ!24
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定