ホーム > mixiニュース > 地域 > 忖度発言問題、山口県知事は

山口県知事、「特別な配慮」の依頼否定 忖度発言問題で

67

2019年04月15日 20:51  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

 関門海峡を結ぶ「下関北九州道路」事業をめぐる「忖度(そんたく)」発言問題で、野党4党の国会議員は15日、北九州市で地元自治体からの聴取を行った。村岡嗣政・山口県知事は「総理、副総理の地元だから特別な配慮をお願いしたい、と要望したことはただの一度もない」と語り、手続きの正当性を強調した。


 聴取は、塚田一郎・国土交通副大臣=辞任=が、事業が計画される山口県選出の安倍晋三首相と福岡県選出の麻生太郎副総理の意向を「忖度した」と発言したことを受けて行われた。


 立憲民主党の川内博史衆院議員が「何か特別な配慮が働いたのか」と聞いたのに対し、村岡氏は「特別に何かが働いたというものではない」と答弁。小川洋・福岡県知事も忖度発言に「戸惑った」とした。


 国交省の内部手続きや必要性の検討状況への質問が相次いだが、同省や自治体の職員からは「確認したい」「承知していない」との回答が目立ち、自治体側が海峡の交通量の将来予測を持っていないことも明らかになった。調査団長の国民民主党の原口一博衆院議員は記者団に「肝心のところはまだこれから押さえていかないといけない」と追及していく姿勢を見せた。


朝日新聞デジタルで読む

このニュースに関するつぶやき

  • あっても無いって言うわな( ´-ω-)y‐┛~~嘘は当たり前な世界だから( ´-ω-)y‐┛~~
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 塚田が話を無責任に「盛った」だけだろ?もはや動き出したプロジェクトらしいし「行くも引くも地獄」ならば行け、少なくとも地元の一部は潤う(笑)
    • イイネ!25
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(52件)

あなたにおすすめ

ニュース設定