ホーム > mixiニュース > 海外 > 米議会のトランプ氏納税記録要請、財務長官「法検討して対応」

米議会のトランプ氏納税記録要請、財務長官「法検討して対応」

0

2019年04月16日 02:54  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[ワシントン 15日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は15日、米議会がトランプ大統領の納税申告書を提出するよう要請していることについて、法に従って対応する考えを示した。


米下院歳入委員会のリチャード・ニール委員長(民主党)は13日、トランプ大統領の納税申告書を4月23日までに提出するよう内国歳入庁(IRS)に要請。委員長は13日付書簡で、トランプ氏の6年分の納税申告書の提出を求め、従わなければ要請を拒否したものとみなすと警告した。今月3日にも提出を要請し、10日に期限を設定したが、トランプ政権は応じなかった。


ムニューシン長官はフォックス・ビジネス・ネットワークとのインタビューで「法律を検討しており、司法省と協議している」と指摘。「憲法上の問題」を慎重に考察するとも語った。


また、民主党の要求で税当局が政治闘争の手段になりかねないとの懸念も示した。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定