ホーム > mixiニュース > 海外 > スイス、「一帯一路」に関する覚書締結へ

スイス、「一帯一路」に関する覚書締結へ

8

2019年04月16日 20:05  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[チューリヒ 16日 ロイター] - スイス財務省は16日、マウラー大統領が、来週開催される中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に関するサミットに出席し、「一帯一路」に関する覚書を交わす方針だと明らかにした。


財務省は「覚書は、一帯一路のルート上の第3市場における貿易、投資、プロジェクト融資で双方が協力を強化することが狙い」と説明した。


2017年に続く、第2回「一帯一路」サミットには約40人の海外要人が出席する見通し。


マウラー大統領は、習近平・中国国家主席の招請を受けて4月28─29日の予定で中国を公式訪問するという。

このニュースに関するつぶやき

  • 中国は古来より世界帝国ですから、世界覇権を求めて動くのは本能のようなもの。ただ、言論の自由や思想信条の自由・民主主義・格差の小さい社会など大切な価値観は必須ですよね。
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • ( ̄人 ̄)
    • イイネ!25
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(8件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定