ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > デジタル製品 > 本物の魚のように泳ぐロボット

本物の魚のように泳ぐロボットフィッシュ「MIRO-5」一般発売! 未来すぎる姿にワクワクが止まらない

39

2019年04月17日 08:33  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真未来を感じる
未来を感じる

 本物の魚のように泳ぐロボットフィッシュ「MIRO-5」が登場しました。価格は税込み6万4800円。未来を感じるスケルトンボディーにワクワクが止まらない!



【画像】操作する様子



 「MIRO-5」は、水中ロボット専用企業AIROが開発した手のひらサイズのロボットフィッシュです。障害物を避けるためのセンサーと自動遊泳プログラムが組み込まれており、ヒレと浮き袋で水中を動き回る様はまるで本物の魚のよう。



 また専用アプリ(Android版のみ配信中、iOS版は5月以降配信予定)で動きをコントロールすれば、ラジコンやドローンのように水中を泳がせる楽しみ方も可能です。



 縦19センチ×横20センチほどの体長で、連続稼働時間は8時間。商品セットには万が一の故障に備えた予備パーツも付属しています。なお開発元のAIROは、さらに大きなロボットフィッシュ「MIRO-7」「MIRO-21」の制作も開始しているのだとか。



 ロボットフィッシュ「MIRO-5」は、Iotショールーム「+Style」にて予約販売を開始しています。


このニュースに関するつぶやき

  • 10年以上前からあるんですが・・・
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 前からあったと思ったが、市販されるのか
    • イイネ!13
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(25件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定