ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 子育てしんどい 救われた言葉

子育てがしんどい!弱音を吐きたいママたちが救われた言葉とは

242

2019年04月17日 11:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


ママたちは悩みながらもわが子に寄り添い、大切に育てているのではないでしょうか。とはいえ、子育ては楽しいことばかり、とはいかないもの。予想外のことが起きたり大変なことがあったりすると、子育てがしんどく感じられることもありますよね。

子どもと向き合うのがしんどい!ママだって弱音を吐きたくなります



ママスタBBSには
『1歳3ヶ月になる娘がいます。かわいくて大好きだけど、毎日一緒にいると疲れてしまいます。夫も子育てに協力的ですが、子どもと2人きりの時間は何をしてあげれば良いかわからなくてしんどいです。「悪いな」と思いつつ、テレビもスマホも見せまくりで放置しています。こんなダメな母親で自分が嫌になる。私は毎日何をしているんだろう』
というママの切実な思いが綴られたトピックがあります。誰でも起こりうることではないでしょうか。共感しているママたちからは、体験談が寄せられています。
『1歳過ぎた頃そうだったな。「こんな毎日でいいのか?」って。私は職場に復帰したよ。復帰するのは大変だったけど、私の性格的に兼業の方が向いていた。とりあえず1人の時間を作ったらどうかな?』
家事と仕事の両立は大変ですが、子どもと離れる時間があってバランスを保てる方もいるのかもしれませんね。
『ほぼ毎日公園か児童館に行っていたわ』
『自分も子どもが幼いときは、そんな風に思ったよ。今はたしかに大変だけど、少しずつ楽になるから』
子どもが小さい頃は、公園や児童館を利用していたというママも。子どもが話せないうちはうまくコミュニケーションが取れずに、悩んだり不安になることもありますよね。

子育てをしんどく感じたときに救われた言葉ってある?


心が折れて、どうにも子育てがしんどいママへ。
『子育て辛い時に救われた言葉はありますか?』
というトピックから、ママたちが周りの方から貰った言葉をご紹介します。どれを読んでもぐっとくるものばかり。心温まるコメントをご紹介しますね。

身近な人に言われて心強く感じた

『「泣いて相談するほど悩んでるのは、いいお母さんだからよ。素直でいい子に育ってるんだら自信持ちなさい!」って言われたこと』
『成長はレースじゃないの。子どものペースなの』
『育児に行き詰まっているとき、習い事の先生に「子どもは遠くに羽ばたかせるくらいに育てなきゃ! 子育てに正解なんてないんだから」って言われて泣いた。ネットでもそのような言葉を見るけど、実際に言われると違う』
子育てに関する悩みは十人十色。「自信を持って」「子育てに正解はない」などどこかで目や耳にした言葉でも、知っている方に言ってもらうと心強く感じられますよね。

見知らぬ方に声をかけてもらって救われた

『2人目妊娠中の頃に片手で泣き叫んで暴れてる2歳の上の子を抱っこしつつ、もう片方の手で荷物をいっぱい載せたベビーカーを押して歩いていたときのこと。踏切待ちで停車した車の窓から、おじいちゃんが上の子に話しかけてなだめてくれた。あの日は私の誕生日だったんだよね。最悪の誕生日だって泣きそうになりながら歩いていたんだ。おじいちゃんが走り去った後、別の涙が出たわ』
『息子の乳児湿疹が酷くて、生後半年以上過ぎても2時間おきに泣き起きる生活が続いていたときのこと。何気に受診した病院の先生に「お母さん、大変だったね。寝てないでしょ? 大丈夫! 絶対きれいな肌になるから!」って言ってもらえた。今、思い出しても涙目になる』
『息子が妹をあやしてるのを見た見ず知らずのおばさまに「上の子が下の子に優しくできるのは両親の愛情がしっかり上の子に伝わってるからだよ」と言われた。2人目が産まれて「上の子を優先にしなさい」と言われ、分かってても難しいなと感じてたときだったからうれしかった』
『アパート暮らしのとき、下の階に住んでるおじいちゃんに「いつもうるさくしてすみません」って言ったら「元気な証拠だよ。元気な足音と声を聞くとこっちまで元気をもらえる」って言ってくれた。心の広いカッコいいおじいちゃんだと思った』
子どもをあやしたり、連れて歩いていたりするだけでも精一杯な時期もありますよね。そんなとき見ず知らずの方から温かい言葉をかけられたときは、何だかホッとしてしまったという経験はありませんか?

子どもはママの味方!

『不妊で「やっと赤ちゃんができた」と喜んで娘を連れて検診へ行ったらダメで。帰宅後に泣いていたら、3歳の娘が「大丈夫よ。ママには○○ちゃん(娘)とパパがいるから。3人で幸せだよ」と励ましてくれた。ああ、本当だなと思った。娘にすごく救われた』
『3歳の息子が「僕はね、ママを選んで産まれてきたのよ」って言ってくれたとき。息子が選んでくれた母親を一生頑張ろうと思ってる』
辛いときにわが子から思わぬ言葉をかけられたママもいました。不意打ちをされたようで一生懸命、伝えようとしているその姿は愛らしくもあり頼もしくも感じられるかもしれませんね。

ママの頑張りを認めてくれるパパもいます

『まだ子どもが小さかった頃、仕事から遅く帰ってくる夫に子育ての孤独や心が折れた話をした。寝ている子どもを見ながら夫が「こんなにかわいく育ってるのはお母さんのお陰だね。いつもありがとう」って言ってくれたときは、愚痴った自分の小ささや夫なりの優しさに涙が止まらなかった。けど、本当に救われた瞬間だったな』
『母親に「しんどいんはよう頑張っとる証拠やわ。この子はあんたの子に生まれて幸せな子やわ」って言われてすごく嬉しくて気持ちが軽くなって救われた。旦那からは「いつもありがとな。たまにはオレが子ども見よるけんゆっくり出かけてきな」と言われてお言葉に甘えたら、3時間くらいして私が帰宅した途端「バトンタッチ」って言ってそのまま横になって爆睡。ウケた』
ママが普段から子育てに真剣に向き合って頑張っている様子は、パパやママのお母さんに伝わっているのですね。改めて言葉にして伝えてもらえると、うれしさを実感することができますよね。

優しくしてもらったから自分も優しくしたい

『優しい言葉をかけてくれる人は、きっと自分が子どもの頃や子育て中にたくさん優しくしてもらえた人なのかなって思う。私もたくさん優しくしてもらったから、そういうの忘れないで今度は優しくできる人になりたいと思う』
自分が誰かに救ってもらった分、他のママが困っていたら同じように優しくしてあげたいというママもいました。

子育てに一生懸命になると周りが見えなかったり、まだ足りないと自分を責めてしまったりすることもあるでしょう。でも周りの方からかけてもらった言葉で救われることもあります。不安や辛さはママの中に溜め込まずに、少しでも気持ちが楽になるように誰かに打ち明けてみるのも良いかもしれませんよ。

文・藤まゆ花 編集・しらたまよ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 父は子育てに積極的とゆうか文字通り「夫婦で」育児をしてくれていたように思う。その上で家事以外の仕事もし、助ける者もおらず叱責され責任ばかり背負った父はある日限界が来た。 https://mixi.at/a6JC9QC
    • イイネ!3
    • コメント 1件
  • ママのご飯なに食べても世界一美味しいって言われたとき。旦那さんも子供も。ありがたい。本当に。
    • イイネ!94
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(115件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定