ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 明石家さんま、小倉優子の再婚に大ショック!?「俺を飛び越えて……」

明石家さんま、小倉優子の再婚に大ショック!?「俺を飛び越えて……」

0

2019年04月18日 01:32  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真小倉優子
小倉優子

 16日放送の『踊る!さんま御殿』(日本テレビ系)に小倉優子が出演した。小倉は昨年末に40代の歯科医師男性と再婚しており、今回は結婚後初の番組登場となる。

 明石家さんまは小倉の再婚について「俺を飛び越えて……」と悔しいそぶりを見せた。小倉は11年に美容師の男性と結婚し、2人の男の子をもうけるも、2016年に夫の不倫が発覚する。不倫相手は、あろうことか小倉と同じ事務所に所属する後輩タレントだった。その後、17年に離婚が成立し、1年半ほどでの再婚となった。

 さんまは諦めきれないのか「どんな人なの? 何が違うの俺と……」と食い下がると、ヒロミがすかさず「すべて。そんな多分しゃべんないと思うもん」とツッコみ、笑いを誘っていた。それでもさんまは「おもろいのか、おもろないのかどちら?」と問いかけると、小倉は「なんでもツッコんでくれるんですよ」と、円滑なコミュニケーションができているとアピールした。それでもさんまは「素人やろ。下手くそやろ」と食い下がっていた。やはり小倉に未練があるのかもしれない。

 このくだりには前フリがある。小倉の離婚後、さんまはことあるごとに「俺とどう?」と再婚を求めていたが、小倉ははぐらかし続け、現在の夫との交際を始めた。昨年10月の交際発覚後初の出演時には小倉は「もうはっきりちゃんとお答えしようかなと」と、さんまの求めを断ろうとすると、さんまは「楽屋で言えや」とツッコみ、「なんで公開でフラれなあかんのや」と嘆いて笑いを誘っていた。

 小倉はある時期から「ゆうこりん」キャラをパッタリとやめ、離婚後はママタレとして活躍していた。今回もさんまとのやりとりは実にスムーズで、今後もバラエティ番組に欠かせないキャラクターとして活躍しそうな勢いだ。
(文=平田宏利)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定