ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 木村拓哉、納豆アレンジ珍料理に「おいしい」と舌鼓! 工藤静香の汚料理が災い「舌マヒ?」と疑問の声……

木村拓哉、納豆アレンジ珍料理に「おいしい」と舌鼓! 工藤静香の汚料理が災い「舌マヒ?」と疑問の声……

2

2019年04月18日 02:31  日刊サイゾー

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真写真

 木村拓哉が4月14日配信のネット番組『木村さ〜〜ん!』(GYAO!)に出演し、視聴者からの投稿をもとした「巷で話題の納豆レシピ」を紹介した。かねて大の納豆好きとして知られる木村は自ら調理も担当し、次々に試食。「納豆ホットケーキ」「納豆サンドイッチ」にはやや難色を示したものの、ほぼ全品を高く評価し、中でもペヤングソース焼きそばに納豆を混ぜた「納豆ペヤング」には「なるほど……パス出し合ってるよね」と、絶妙なたとえを交えた木村節を炸裂させ、完食。納豆への信頼をさらに深めた様子であった。

 ネット上では「昔から納豆は好きだったよね。庶民派で好感持てるわ」「キムタクの勧めで納豆カレーとか試したらおいしかった」「おかげで納豆が食べられるようになりました」など好意的な声が多数上がった。

「キムタクは各所で納豆好きであることを公言しています。シンプルに蜂蜜漬けの梅干しを混ぜたものや、納豆カレーや納豆チャーハンなど、調理した納豆も好きみたいですね。ちなみに料理好きで知られる静香夫人も納豆好きで、こちらは梅肉とシソを加えて『鬼混ぜ』してから食べるのが好みなようです。キムタクと静香夫人が朝から『鬼混ぜ』して納豆ご飯をかきこんでる様子を思い浮かべると親近感がわいて、顔がほころんでしまいますよね」(芸能ライター)

 ただ一方、超一流俳優が「納豆ペヤング」や「納豆コーンポタージュ」に舌鼓を打つ姿には疑問の声も多数。その原因が静香夫人の手料理であると考える視聴者もいたようだ。「嫁の汚料理を食べ過ぎたせいで、味覚が少しおかしくなってしまったのでは」「茶色一色とかあんまり綺麗じゃないな。こういう配色の食品が好きなのは、やっぱ奥さんの影響?」など、こちらはなかなか辛口だ。

「夫人の料理もなかなか個性的ですよね。つい先日はゴボウの炊き込みご飯に、くだんの『梅肉シソ混ぜ納豆』をかけて食べたことが話題になりました。そういった自由な発想の料理を日々食しているキムタクなので、チャレンジには慣れているのでしょう。キムタク自身も自由な発想で料理をしますし、似た者夫婦なんですね。気取って偉そうにしている芸能人よりも、むしろ好感が持てますよ」(同)

 どうやら賛否両論ある木村拓哉の庶民性だが、それもスターの宿命だろうか? ともあれ、ファンとしてはいつまでもカッコよくあってほしいものである。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定