ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 小松菜奈&門脇麦がCDデビュー

小松菜奈&門脇麦、W主演映画飛び出しメジャーデビュー あいみょんと秦基博も祝福

18

2019年04月18日 08:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真小松菜奈(右)と門脇麦がギターデュオ「ハルレオ」としてメジャーデビュー(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
小松菜奈(右)と門脇麦がギターデュオ「ハルレオ」としてメジャーデビュー(C)2019「さよならくちびる」製作委員会
 女優・小松菜奈と門脇麦が、ダブル主演する映画『さよならくちびる』(5月31日公開)で組んだギターデュオ「ハルレオ」として、メジャーデビューすることが明らかになった。5月22日に4曲入りEP『さよならくちびる』を発売する。18日には表題曲「さよならくちびる」のミュージックビデオ(MV)が解禁となった。

【動画】小松菜奈&門脇麦デビュー曲「さよならくちびる」MV

 映画の主人公は、音楽にまっすぐな思いで活動するレオ(小松)とハル(門脇)のギターデュオ「ハルレオ」。2人の関係は付き人のシマ(成田凌)が参加したことで徐々にこじれていく。全国ツアーの道中、明らかになるハルとレオの秘密、隠していた感情。すれ違う想いをぶつけあって生まれた楽曲「さよならくちびる」が、3人の世界をつき動かしていく。

 EPには、秦基博がプロデュースした主題歌「さよならくちびる」をバージョン違いで2曲、あいみょんが作詞作曲を手がけた挿入歌「誰にだって訳がある」「たちまち嵐」を収録。MVの監督は米津玄師の「Lemon」、あいみょんの「マリーゴールド」などを手がけた山田智和氏が務めた。

 MVはレオ、ハル、シマが“3人で過ごす最後の時間”をテーマに楽曲の世界が描かれ、純粋さや美しさ、儚さ、自然体な姿も映し出されている。あわせて公開されたジャケット写真は、昨年末に乃木坂46を卒業した西野七瀬の写真集などを手がけた写真家・川島小鳥氏が撮り下ろし。トレードマークのつなぎ衣装に身を包んだハルレオの姿が切り取られている。

 小松は「MV撮影では、久しぶりに3人で会えてうれしかったです。とてもリラックスして、他愛もない話ばかりしていました」と振り返り、門脇は「映画の中では過ごせなかった3人の穏やかな時間の流れが心地良く愛おしく幸せな時間でした」と喜んだ。成田は「絶妙な距離感のMVになっていると思います。映画の撮影時、カレーを食べるシーンで少し食べ過ぎたので、今回は気をつけようと誓いあったのが良い思い出です」と3人のやりとりも明かした。

■楽曲提供/プロデュースの秦基博&あいみょんコメント

▽秦基博
最初にいただいた脚本に書かれていた“さよならくちびる”という言葉。その言葉を、ハルとレオならどんな風に歌うのだろうかとイメージしながら詞と曲を書きました。「さよならくちびる」は、小松菜奈さん、門脇麦さんのおふたりが演じるハルレオの歌です。ハルレオの声によってだけ、この世界へと放たれる歌なのだと思います。CDデビューということで、映画とともに、この「さよならくちびる」という歌も多くの方に楽しんでいただけたらうれしいです。

▽あいみょん
「たちまち嵐」「誰にだって訳がある」は、いつまでもハルとレオ2人を繋ぐ楽曲たちだと思っています。根拠はないけど、2人はきっと大丈夫だし、全部分かってる訳じゃないけど、そういうことだと思いました。この楽曲たちを歌ってくれてありがとうございます。デビュー、万歳。


動画を別画面で再生する


このニュースに関するつぶやき

  • あいみょん・・・このまま頑張って音楽界で生き残ったとして、40代でもアーティスト名はあいみょんのままなのかな?とか老婆心ながら心配してしまう30半ばの私(笑)あ、でも1人でT.M.Revolutionとかいるしな!
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 塙宣之「小松菜 奈」 土屋伸之「そこで区切らない」
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ニュース設定