ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 7割を超える女性が少女マンガのような“二次元まつ毛”に憧れ! 必要不可欠なのは●●●だった!

7割を超える女性が少女マンガのような“二次元まつ毛”に憧れ! 必要不可欠なのは●●●だった!

1

2019年04月18日 08:00  Suits-woman.jp

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Suits-woman.jp

写真写真

多くの女性が、青春時代に少女マンガを読んで心ときめかせたり、登場人物のルックスに憧れた経験があるのではないでしょうか。

平成生まれと昭和生まれでは、憧れの「二次元まつ毛」の条件がちょっと異なる!?

平成生まれと昭和生まれでは、憧れの「二次元まつ毛」の条件がちょっと異なる!?

アンファー株式会社は、マンガやアニメを総称し“二次元”と表現することをふまえ、少女マンガの主人公のようなかわいらしく理想的なまつ毛を、「二次元まつ毛」と命名。平成生まれ女子と昭和生まれ女子500名に「理想のまつ毛」に関する意識・実態調査を実施しました。

調査開始時に、10〜30代女性2050名を対象に「少女マンガに描かれる女性の『まつ毛』に憧れた経験はありますか?」と聞いたところ、73%が「はい」と回答。なんと7割超もの女性が「二次元まつ毛」に憧れた経験があることになります。

上目遣いもキマる「二次元まつ毛」……手に入れたい!

上目遣いもキマる「二次元まつ毛」……手に入れたい!

そこで、「二次元まつ毛」に憧れたことがある女性500名(昭和生まれ250名、平成生まれ250名)に絞って、自まつ毛を「二次元まつ毛」に近づけるための条件をききました。その結果は……!

自まつ毛を「二次元まつ毛」に近づけるための条件は?(複数回答)

1位:まつ毛1本1本のカール(66%)
2位:まつ毛1本1本の長さ(64%)
3位:まつ毛の量・ボリューム(63%)
4位:まつ毛1本1本の太さ(29%)
5位:その他(1%)

トップ3は、ほぼ同率に近く、1位「まつ毛1本1本のカール」(66%)、2位「まつ毛1本1本の長さ」(64%)、3位「まつ毛の量・ボリューム」(63%)となりました。
憧れの「二次元まつ毛」について世代別に意見を聞いてみると、

<平成生まれの回答>
・「さりげないけどしっかりカールしているもの」(平成9年生まれ:21歳)

・「自然なカールで目を大きく見せるようなまつ毛に憧れます」(平成6年生まれ:25歳)

・「雨粒や水滴が乗る、きれいなカールに憧れる」(平成5年生まれ:25歳)

<昭和生まれの回答>
・「遠くから見ても、カール、長さ、ボリュームがしっかりしてるまつ毛」(昭和59年生まれ:34歳)

・「シルエットがハッキリわかるまつ毛が憧れです」(昭和58年生まれ:35歳)

・「瞬きの瞬間、ファサッと音が聞こえるかのようなボリュームと長さを兼ね備えたまつ毛に憧れます」(昭和59年生まれ:35歳)

自然な「カール」を求める平成生まれ、はっきりとした「ボリューム・長さ」を求める昭和生まれ、という傾向の違いがうかがえます。

平成生まれ女性に「“バサバサとボリュームのあるまつ毛”は、古い印象の『二次元まつ毛』になると思いますか?」と聞くと、約6割が「そう思う」(59%)と回答。なかには「ギャルメイクに見える」というコメントも。長さ・ボリュームの出しすぎには、注意が必要かも!?

自まつ毛に対しては低い自己評価!?

「二次元まつ毛」を100点としたときの自己評価は平均「41.3点」となり、「二次元まつ毛」と比較した時、自まつ毛に対する自己評価が低い女性が多いようです。
多くの女性が、自まつ毛は理想のまつ毛とは程遠いと思っているようです。

そこで、「まつ毛」に関するお悩みを聞いてみました。

「まつ毛」に関する悩みは?(複数回答)

1位:カールキープできない(66%)
2位:量が少ない(42%)
3位:短い(39%)
4位:抜けやすい(28%)
5位:その他(3%)

1位は「カールキープできない」(66%)、そこに「量が少ない」、「短い」が続く結果となりました。

実際に、自己評価が低い人に理由を教えてもらうと「カールがキープできず、量も少なく長さもそんなにない」(平成4年生まれ:26歳/自己評価25点)、「ボリュームが少なくカールしにくい」(昭和59年生まれ:34歳/自己評価20点)などの声が聞かれ、“カールの持続”に多くの女性が悩んでいることがうかがえます。

少女マンガのような、長さのあるくるんとカールしたまつ毛に憧れるものの、現実では自身のまつ毛に満足していない女性がたくさんいました。
同調査においては、平成生まれの女性約8割(77%)が、「二次元まつ毛」を手に入れると恋に積極的になれると回答しています。自身を持つためにも、まつ毛は大切なケアポイントだと言えそうです。

【参考】※アンファー株式会社
【調査概要】
調査名:「理想のまつ毛」に関する意識・実態調査
調査対象:「二次元まつ毛」に憧れる10代〜30代女性500名(全国) 
 平成生まれ(平成元年〜14年):250名、
 昭和生まれ(昭和58年〜昭和63年):250名
調査期間:2019年2月20日(水)〜26日(火)
調査方法:インターネット調査

このニュースに関するつぶやき

  • マツエクを今月からやめようと決意した私にはかなり今興味のある記事。カールキープはできるけど上手く綺麗なセパレートカールが作れない。。そしてまつ毛に https://mixi.at/a6KjTAf
    • イイネ!0
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定