ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > おじさんシンクロチームがかっこいい…!フランス映画『シンク・オア・スイム』映像公開

おじさんシンクロチームがかっこいい…!フランス映画『シンク・オア・スイム』映像公開

1

2019年04月19日 10:00  シネマトゥデイ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真輝いてる! (c) 2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions
輝いてる! (c) 2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions

 サエないおじさんシンクロチームの奮闘を描いたフランス映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』の本予告編が公開された。“フランスのアカデミー賞”といわれるセザール賞で最多タイとなる10部門ノミネートを果たし、フランスで動員400万人を突破のヒットを記録した話題作だ。


 予告編は、うつ病を患い、会社を退職して引きこもりがちな生活を送っている主人公(マチュー・アマルリック)が、地元の公営プールで「男子シンクロナイズド・スイミング」の練習を偶然目にするシーンから始まる。子供たちからは軽蔑され、妻からは慰められるだけの日々をどうにかしたいと思っていた彼は、チーム入りを決意! 同じく家庭・仕事・将来に何かしらの不安を抱えるおじさん集団と一緒に、“世界の頂点・金メダル”を目指すことになる。


 おなかもプヨプヨなおじさんたちだが、厳しいトレーニングの末に向かった世界選手権で見せる堂々たる姿は圧倒的なかっこよさ! 週2回、水の中での3時間のトレーニングを2か月にわたってこなしたという俳優たちのスポ根コメディーであるだけでなく、中年男性が抱える問題も丁寧に描いており、 ジル・ルルーシュ監督は「フランス映画は社会派ドラマだったらものすごい社会派で、コメディーだったらコメディーしかないという感じがある。僕は、それはつまらないと感じる」と本作ではそうした枠組みを越えることを目指したとカンヌ映画祭で語っていた。(編集部・市川遥)


映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』は7月12日より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開


【関連情報】
名優の評価は予想外?『007』マチュー・アマルリック、俳優よりも監督業に意欲!
リーアム・ニーソンまたキレた!『スノー・ロワイヤル』6月日本公開
『ビルとテッド』第3弾、2020年8月全米公開!

    あなたにおすすめ

    ニュース設定