ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > 劇画原作者の小池一夫さん死去

劇画原作者の小池一夫さんが死去

846

2019年04月19日 11:48  ナリナリドットコム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ナリナリドットコム

写真写真
「子連れ狼」などで知られる劇画原作者の小池一夫さんが、4月17日に肺炎のため亡くなった。82歳だった。

小池さんの公式Twitterは19日、「かねてより入院療養中であった小池一夫は肺炎により4月17日永眠いたしました。生前は多くの方々に小池一夫と小池一夫作品を愛していただき、心より感謝申し上げます」と伝え、「故人の遺志により葬儀は親族のみで執り行いました」と報告。

そして「皆様には大変お世話になり、ありがとうございました」と謝意をつづっている。

小池さんは1936年生まれ、秋田県出身。大学卒業後、さまざまな職を経験したのち、さいとうプロに所属し、初期の「ゴルゴ13」原作などにも携わった。1970年に独立後は、「子連れ狼」など数々の名作を世に送り出し、1977年には「小池一夫劇画村塾」を開設して後進の育成にも尽力。同塾出身者には高橋留美子、原哲夫、板垣恵介、堀井雄二、さくまあきら、山本直樹らがいる。

また、近年はTwitterを活用。昨年夏からの入院生活中も頻繁に更新し、4月17日には、亡くなった「ルパン三世」モンキー・パンチさんについて「モンキー・パンチさん、お亡くなりになったのか…。ルパン三世、大好きでした。ご冥福をお祈りします」「モンキーパンチさんとは40年前、漫画アクションの初期に『ルパン三世』と『子連れ狼』で人気争いをしたライバルでもあった。一緒に組んで『書記官鳥(セクレタリーバード)』という漫画も作ったなあ。 淋しくなるなあ」とつづり、これが最後のツイートとなった。


元記事はこちら:http://www.narinari.com/Nd/20190454141.html


このニュースに関するつぶやき

  • 淋しくなるなぁ。ツィッターのフォロワーにいい人が多いイメージ。人徳だろうなぁ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • モンキーパンチ先生の訃報に寂しくなるとツイートしたのが17日だったのに……
    • イイネ!125
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(437件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定