ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > バス乗り遅れた男性 発車妨害

運転手「もう無理ですって!」 乗り遅れたバスに立ちはだかる迷惑おじさん 交差点で立ち往生、動画が拡散

450

2019年04月19日 14:43  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真発車直後、停車を余儀なくされるバス
発車直後、停車を余儀なくされるバス

 バスに乗り遅れた男性が車前に立ちふさがり、交差点で立ち往生。バス車内が一時騒然となる動画がTwitterで注目を集めています。



【画像】男性がバスをゆらし、騒然となる乗客



 動画を投稿したのはTwitterユーザーのGURAさん。バスは名古屋駅20時30分発の大阪行き。時刻通りの発車でしたが、集合時間に間に合わなかった40〜50代・サラリーマン風の男性がバスを追いかけ、走行中のバスの車体を数回たたいたといいます。気づいた運転手は安全のためいったん停車。



 運転手は乗車は認められないと再三伝えますが、男性は聞く耳を持たず。発車を妨害し続ける男性を見かねて、運転手はバス会社に確認を入れた上で警察に通報しました。通報されたと知ると、男性は退散。バスは10分ほどの遅延の末、ようやく出発できたといいます。



「何が起きたか分からず困惑してる方や、いら立たたれてる方が多かったです。 途中、『バスジャック!?』との声も聞こえました。 交差点に立ち往生していたので、周りの車からは邪魔になっており、一歩間違えば、大きな事故につながってたかもしれません」(GURAさん)



 妨害に遭ったバスの運営会社であるウィラーに取材したところ、最終的に無事発車できたことから「警察には解決した旨を伝え、その後こちらから相談などは行っておりません」とのこと。



 “多少の遅れであれば臨機応変に乗せてあげても……”といった意見もありそうですが、実は停留所以外での乗降は道路運送法で禁じられています。乗り合わせたGURAさんも「運転手さんに対して文句を言っている方はいませんでした。 運転手さんの対応は、迅速であったと思います。 法令を順守され、乗客の安全面を考慮されていました」と運転手の対応を称賛。Twitter上でも毅然とした対応への称賛と、男性の身勝手な行動への批判が多数寄せられています。



 ウィラーによると、運転手の対応は「法令にのっとり、運行計画にないバス停留所以外での乗降は致しかねる事を含めた、マニュアルに沿ったもの」。



 万が一乗り遅れてしまった場合には「予約方法や、プラン内容などに応じて異なりますが、弊社でご予約いただいた場合は、状況に応じてお客さまにとって良いご提案をさせていただいております(後続便へのお乗り換えご案内や運賃払い戻しなど)」とのことでした。



 幸い大きな事故には至らなかったものの、バスをたたいて停車を求めるなど言語道断。バスを利用する際は、時間に余裕を持って乗るようにしましょう。



動画提供:GURA(@xgurax_kmnm)さん


このニュースに関するつぶやき

  • おいそこの中国人のおっさん、そんなにバスに乗りたきゃ自由乗降区間のあるバスに乗れ w
    • イイネ!4
    • コメント 0件
  • バスを叩いたり無理やり乗せろとかいう奴を絶対に乗せたらダメだ。何故かと言うと、乗せた後に必ず運ちゃんに文句言うから。善意で乗せても文句言われたら流石に腹が立つよね。
    • イイネ!282
    • コメント 5件

つぶやき一覧へ(286件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定