ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > モバイル > 【お得なクレカ・ポイント活用】スタバでキャッシュレス決済もできる!LINEの「マイカード」の使えるサービス

【お得なクレカ・ポイント活用】スタバでキャッシュレス決済もできる!LINEの「マイカード」の使えるサービス

2

2019年04月19日 18:00  Suits-woman.jp

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Suits-woman.jp

写真写真

クレジットカードやポイントのお得な活用方法を指南する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回はLINEの「マイカード」サービスについてご紹介します。LINEのアプリの中にはたくさんのサービスがありますが、「マイカード」については筆者も見逃していて、「こんな便利なサービスがあったんだ!」と驚いています。

☆☆☆

LINEのおサイフにスタバのカードが作れちゃう!

みなさんの中には、サイフがポイントカードなどでいっぱいになっている人が多いのではないでしょうか。筆者もそのひとり。少しのポイントも無駄にしたくないと、いつもポイントカードを大量に持ち歩いています。ポイントカード専用のケースはパンパン。カードの枚数が多すぎて、「確か持っていた……」と、レジの前で必死になって探す始末で、全く管理ができていません。

そんなたくさんのポイントカードを、LINEのおサイフ的存在の「LINEウォレット」に入れて集約できるのが、昨年10月に始まった「マイカード」というサービス。様々なブランドやサービスのポイントカードや会員証などを、一括で管理することができます。

「LINEウォレット」の「マイカード」サービス。

現在、対応しているのは家電量販店のビックカメラ、ヤマダ電機、コジマ、ソフマップのほか、無印良品やGAP、ロクシタン、ライトオンなど。TカードとPontaカードも登録できて、この両方の共通ポイントカードがモバイルウォレットに集約されるのは今回が初めてなのだとか。

スターバックスコーヒーのプリペイドカード「スターバックスカード」も登録できて、4月8日からは、LINEのアプリ内で「スターバックスカード」を発行できるようにもなりました。チャージはLINE Payからできるのも手軽。これまではカードの枚数を増やしたくない気持ちがあって、「スターバックスカード」は利用していなかったのですが、LINEの中で管理できるのならラクチンと、早速カードを作ってみました。

次のページで手順を紹介します!

登録作業は1〜2分でLINEのキャラクターがかわいく案内

LINEの「ウォレット」ページを開いて、「マイコード」から操作します。

「LINE Starbucks Card」をタップ。ほかにもいろいろなカードを登録できます。

「スターバックスカード」を持っている人は、その金額を引き継げます。

新規発行を待つ間、コーヒーが注がれる画面がでるのが楽しい。

カードが発行できました。LINEのキャラクターがかわいい!

LINE Payで手軽にチャージできます。

ジャジャーン!私の「LINE Starbucks Card」ができました。この間、ものの1〜2分です。

登録作業のいろんなところにLINEのかわいいキャラクターが登場して、とっても楽しく登録作業ができました。カード画面にLINEのキャラクターが描かれているのがお気に入り。店舗で使った時にスタッフの人から、「かわいいカードですね」と言ってもらえて、ますます気に入っちゃいました。よくスタバを利用する人なら、使ってみると便利ですよ!

このニュースに関するつぶやき

  • 便利だろうけど、スタバ、タリーズ(一部Ponta)あたりは自分にとってはコレクションアイテムの側面もあるからな〜(´・ω・`)
    • イイネ!1
    • コメント 2件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定