ホーム > mixiニュース > コラム > ママがとことんラクになれる!ベビ連れOK、話題の『グランピング』【食事も本格派】

ママがとことんラクになれる!ベビ連れOK、話題の『グランピング』【食事も本格派】

0

2019年04月20日 06:31  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
パジャマさえ持っていけば、大丈夫!ホテルのようなアメニティが揃っていて、タオルも歯磨きもさらには生理用品だって常備。

【画像】ママがとことんラクできる!『ウフフ ビレッジ』グランピングで至れり尽くせりBBQ

子連れで行くのにおすすめの、伊豆月ヶ瀬にあるグランピング施設『ウフフ ビレッジ』についてハピママの別記事(【子連れ旅行】手ぶらでOK!ベビ連れから行ける、話題の『グランピング』)でお届けしましたが、今回は旅の醍醐味でもあり、キャンプの華である『食』をメインにご紹介します。

■持込も可!なくても大満足のBBQ

夕食はBBQスタイル。トレーラーやテントを出てすぐの専用デッキで調理&食事をします。

デッキは覆われているので、寒い時期ならヒーターも完備。寒さを気にせずにいられるし、夏なら虫も気になりませんね。

メニューはというと、季節野菜のサラダや焼き野菜、鶏肉、殻付きホタテや天使の海老、骨付きウインナーや厚切りベーコン、じゃがバターや焼き芋など、お腹がいっぱいになる内容で、温かいスープやフランスパンもついてきます。

食事付で申込をした子どもには、ウインナーや鶏肉など大人と同じ内容も一部含まれていて、子どもも満足のメニューばかり。

用意されているもののほとんどが、包丁を必要としないものばかりなので、調理も簡単。出して焼くだけ。もちろん食器も調理器具も揃っているので、持っていく必要もありません。

各デッキに備え付けられた本格グリルの操作はとっても簡単。小学生の子どもでも、楽しんで焼くことができます。

追加の注文ももちろん可能。飲み物は含まれていないので、伊豆ならではの地ビールやジュースなどをオーダーするのもあり。

持込も可能なので、マシュマロやポップコーン、飲み物などを持参すると、よりバーベキューが盛り上がりますよ。

■花火もできる、キャンプファイヤー

夜も更けてきて、バーベキューに子どもが飽きてきた頃には、中央エリアでキャンプファイヤーが開催されます。

ムーディーな音楽が流れていて、大人も楽しめる本格スタイル。1時間半ほど開催されているから、ゆっくり炎を眺めながら語らうのもよし。

子連れは手持ち花火をぜひ持参してみて。中央エリアでは、手持ちでできる花火のみすることが可能で、持込みすることができます。

チャッカマンやバケツは用意してくれるから、準備も片付けもラクチンです。

美味しいご飯を食べて、花火をして、温泉に浸かったら、空にある星空を眺めてみて。最高の思い出になりますよ。

■極上フレンチトーストで始まる朝ごはん

翌朝は、温泉に早々に入るもよし。朝ごはんは夕食と同じデッキで作ります。

朝ごはんは、グリルではなくホットプレートで作るスタイル。

前日に配られたフランスパンの一部を使って作るメインは、フレンチトースト。実はこのフランスパン。ラスクで有名な東京ラスク製のもので、近所にある工場限定のみで販売されている、希少なフランスパンなんです。

このフランスパンを、贅沢に使ってのフレンチトーストは格別です。作り方は添えられているので、子どもも簡単に作ることができます。

その他季節のサラダや卵料理、ベーコンやジュースなど、子どもも喜ぶものばかり。川の流れや鳥の鳴き声を聞きながら、朝日を浴びての朝ごはん。

夕食、朝食共に、片付けだってする必要もなし。グリルもプレートも食器も、すべて片付けてくれるから、ママは何もする必要なし。

デッキそばにあるハンモックに揺られて、ママは朝から何もしない贅沢を味わってチェックアウトまで過ごしてみて。

車からトレーラー、テントまでは、荷物がたとえ多くてもバギーがあるので超ラクチン。
子連れキャンプにうってつけの『ウフフ ビレッジ』で、ぜひキャンプデビューをしてみてくださいね。

【取材協力】『ウフフ ビレッジ』

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定